お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

唇ハムハム!? 付き合った男性が教えてくれた、やらしいキスのエピソード11 

ファナティック

彼氏とイチャイチャしていると、気分が盛り上がって、キスをたくさんすることもありますよね。うっとりするようなキスや激しいキスなど、そのときの2人の気分で、いろんなキスをするものではないでしょうか。そこで今回は、彼が教えてくれたやらしいキスについて、社会人女性のみなさんに教えていただきました。

■ディープキス

・「舌を入れるディープなのを、初彼に教えてもらった」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「舌を絡めてくるキス。はじめてのとき、いやらしいなぁと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「舌の絡め方をやりながら教えてくれた」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

はじめてディープキスをしたときは、衝撃を受けた人もいるかもしれませんね。何度も経験を重ねていくうちに、ディープキスの上手下手がわかるようになってくるものです。

■唇をせめる

・「『唇をハムハムすると男は気分が上がるよ』と教えてくれた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「唇をやさしくなめるようにする。やらしい気分になるとのこと」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「下唇を甘噛みする、歯茎を舌でなぞる。ゾクゾクして興奮した」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

キスのときに気分が盛り上がると、相手の唇をせめる人もいますよね。やさしく甘噛みされたり、なめられたりすると、さらに気分も高揚してくるものです。

■全身へのキス

・「全身いろんなところにキスされまくりました」(32歳/建設・土木/事務系専門職

・「夜の海でじゃれ合いながら、胸元から顔を責めるムラムラするキスぐらいかな」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「全身のいたるところにキスされた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

キスの延長で、だんだんと体中へのキスへ発展していくことも少なくないですよね。気持ちが盛り上がっていると、身体がとろけそうに感じてしまうのかもしれませんね。

■よだれまみれ

・「漫画で見たような絡みつくようなキスをされて、思いの外よだれまみれになって気持ち悪かった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「普通のキスしかない。唾液を押し付けられるのはやらしい?(笑)」(24歳/金融・証券/営業職)

キスをしているときに夢中になっていると、お互いの唾液だらけになってしまうことも。あまりひどすぎると不快に思ってしまう人もいるようですね。

■まとめ

中には「手を押さえられて壁に押し付けられてキスされた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)というように、少し強引なキスをされると弱いという人もいるかもしれませんね。とはいえ、「はじめてディープをして、ちょっと気持ち悪かった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)というように、はじめての経験だと、あまり気持ちいいものに感じない人もいるようです。女性の気持ちをくみ取った上で、いやらしいキスをしてくれるのが、一番盛り上がるかもコツなのかもしれませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月15日~7月20日
調査人数:122人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]