お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

それが男のマナー!? 自分から告って付き合う男性⇒51%のリアル!

ファナティック

女性から告白して男性との交際がはじまるケースはありますよね。気になる人から告白されない場合、自分から考えてみたほうがいいのでしょうか? 気になりますよね! そこで今回は、社会人男性のみなさんに次の質問をしました。

Q.今まで付き合った女性、自分から告って付き合った?

ほとんど……51%

半々くらい……22%

女性から……12%

わからない……15%

約5割の男性が、「ほとんど自分から告白して付き合った」と回答。それぞれの回答の理由を見ていきましょう。

<ほとんど自分から告白!>

■男性として

・「女性は待っていることのほうが多いので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職

・「マナーとして、こちらから言うようにしている。女性から言われたこともあるが、うれしかった」(38歳/情報・IT/技術職)

少なくない女性が男性からの告白を待ちます。交際は男性からきっかけを作るものだという空気があり、男性もそれに応えていたためでしょう。

■気持ちがあれば

・「自分が好きになった人でないと気持ちが向かないから」(39歳/その他/技術職)

・「好きになったらダメ元で告白します」(23歳/その他/その他)

好きという気持ちがあれば、ほかのライバルのことも考えると早めに告白したほうがベターです。気持ちが高まったときが告白のタイミングですね。

<半々くらいで告白!>

■その都度変えてる

・「昔はなかなか勇気が出なかったから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「相手からの好意があれば待つことが多いから」(31歳/自動車関連/技術職)

昔は待つほうだった男性が攻めに転じた一方、女性の様子を見ながら告白されるのを待つようにする男性も。ケースバイケースですね。

<女性から告白!>

■勇気がなくて……

・「恥ずかしくて自分から行けないから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「自分から告白する勇気がないから、結果的に相手からになるので」(36歳/情報・IT/技術職)

勇気がなく、女性に告白できずにきたんですね。ですが、振られることがわかっていて告白するのは蛮勇かもしれません。慎重さがいいのではないでしょうか。

■まとめ

割合的には、女性には自分から告白する男性が2人に1人いる計算でした。また、「自然発生が多い」(28歳/情報・IT/技術職)ため、男性と女性のどちらが告白しているかわからないという人も。お付き合いのスタイルはさまざまなよう。確かにストレートに告白してくれる男性は、女性側からみても頼りになると思えるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~7月8日
調査人数:108人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]