お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

うわ、ないわ~! 30オーバーの女性が合コンで着ていると「痛い」ファッション3選

ファナティック

そのファッションが似合うか似合わないかを判断するための大きなポイントとなる年齢。その人の年齢に合ったファッションでない場合、何となく違和感があったり「痛いな」と思ってしまうこともありそうですよね。今回は、30オーバーの女性が合コンに着てくると痛いと思うファッションについて男性たちに聞いてみました。

■若者ファッション

・「その人が20代前半に流行っていた服装や、今の20代前半ぐらいまでが着そうな服装は、自分を理解していないと思う」(35歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「明らかに年齢に合わない若い子向けの服とか」(32歳/その他/事務系専門職)

・「その人に似合わない格好、または若者のファッションを着ていると残念に思う」(32歳/その他/その他)

明らかに若作りと思えるような10代、20代の女性向けのファッションを30歳を過ぎた女性が着ていると、年齢に似合わない無理やり感が出そう。自分が20代のころに来ていた洋服をそのまま30代になっても着続けるというのは、若干厳しくなるというのが事実かもしれませんね。

■露出が多い

・「ミニスカートで肩出し。若くないなら出さないでほしい」(39歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「やけに露出度の高い服装。下心が見え見えで嫌だ」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「露出の多い服装。露出すること自体に品のなさを感じるから」(27歳/電機/技術職)

大人のセクシーさを狙っているのだろうけど、色気よりも品のなさを感じてしまう露出。あからさまに男性にアピールしようとする気持ちが見え見えで痛いなと思う男性も。肌見せをするのなら全身のバランスを考えて、ほんのり香る大人の女性の色気をアピールしたいですね。

■子どもっぽい

・「ふりふりのリボンがついている服や、キャラクターの入っている服や、ピンク一色でまとめているファッション」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「幼く見えるような、アニメキャラを連想させる格好や、アニメのキャラ柄の服や靴等」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「かわいいキャラクターものを身に着けている」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

若作りというのではなく、単純に子どもっぽいファッションというのも30歳を過ぎるとかなり痛いと思われるようです。フリルやレースなどのかわいい系アイテムが好きだったとしても、全身がそれでは確かに幼い印象。逆にポイントを押さえて使えば大人かわいい着こなしができそうですね。

■まとめ

合コンのときに30歳を過ぎた女性が明らかに若作りと思えるファッションをしていたり、男性ウケを狙っていたりするのがわかるファッションだと、男性から見ても「それはないな」と思うようです。もちろん、ファッションはその人が好きな物を着ることが大事ですが、いくら好きでも年齢に見合わないものというのは止めておいたほうがよさそう。せっかく、素敵な出会いがあるかもしれないのに、ファッションでダメ出しされてチャンスをつぶしてしまうのはもったいないですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日~7月15日
調査人数:394人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]