お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

女のしたたかさって怖っ! 男性に聞いた恋人とのお金トラブル11選

フォルサ

大好きな恋人との間でも、お金がからむと不満も大小あるようで……。とくに男性はいつもおごってばかり! という人も多いのではないでしょうか。社会人男性に本当はどう思っているのか聞いてみました。

■こちらがおごってばかり

・「なんでも男が払うことになっていること」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「支払いのときに限って必ずトイレにいっています」(35歳/自動車関連/営業職)

・「とにかくこちらに驕らせる。たとえ100円であっても」(34歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「いつもおごっているのにぜんぜん払おうとしないとき」(40歳以上/学校・教育関連/その他)

「トラブルなし」「割り勘なので問題なし」という回答も多かった半面、いつもおごらされてばかりと、実は不満に思っている人も多いようです。お金の問題というよりは「おごられて当然」「払う意思なし」など、彼女の態度や気持ちに腹を立てているのかも。

■女のしたたかさがコワイ!?

・「彼女がバースデープレゼントで高価な物を要求したため、自分の誕生日にも高価なプレゼントを要求したところ却下されてしまい、喧嘩に発展」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「直接金は関係無いが、恋人の誕生日やクリスマスなど、かなりプレゼントをしたのに、見返りや誕生日プレゼントはほとんどなかった」(25歳/情報・IT/技術職)

・「恋人の女がことあるごとに金をせびって男に金がなくなると急に連絡が取れなくなった話を聞いだことがある」(33歳/電力・ガス・石油/その他)

・「別れたときにそれまで相手が出したお金を請求された」(33歳/その他/経営・コンサルタント系)

いくら貢いでも報われない! 甘え上手な彼女あるある話ですよね……って笑ってすまされるような話ではなさそうです。

■お金を貸したまま連絡取れず……

・「お金を貸したが返してもらえず催促したが連絡がない」(35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「お金を貸したまま返してもらえず、催促の電話も無視され始めたので相手の実家に電話して親に催促した」(34歳/マスコミ・広告/営業職))

・「恋人にお金が必要と言って50万円貸して、その後関係が悪くなり返されることなく別れた友達がいる」(26歳/その他/営業職)

いくら恋人とはいってもお金の貸し借りはトラブルのもと。別れたうえに、貸したお金も返してもらえないという最悪のケースも……。

■まとめ

恋人の間でも、お金の貸し借りなどの金銭トラブルはつきものなようです。ケースによって違いもあるようですが、おごったりプレゼントしたりなども含め、付き合っている間はなんとか耐えられても、別れてから不満がバクハツ! ということが多いようです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数202件(25歳~35歳の働く男性)

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]