お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子に「得意料理」を聞かれたときの、「模範解答」3選

フォルサ

男子に「得意料理は?」と聞かれたときの模範解答3選

彼に得意料理を聞かれて、どう答えるべきか迷った女性は多いのではないでしょうか? 煮物は古臭いって笑われそうだし、カレーだと普通すぎる? ローストビーフならどうかな!? そこで今回は男性に、女性の得意料理で好感度が高いものについて、率直な意見を聞いてみました。

■やっぱり和食

・「肉じゃが。簡単ではあるが、好みが出るので食べてみたくなる料理」(38歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ご飯とみそ汁」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「魚の煮付けなど。魚料理はかなり腕がいると思うので。よほど、自信がないと言えないと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「和風の煮物。家庭的だと感じるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

手の込んだ料理よりも、みそ汁や卵焼き、煮ものなど、家庭でよく食べるおなじみの料理が多く挙げられました。中でも多かった料理は「肉じゃが」でした。「肉じゃが」は男性の心をくすぐる定番料理なのでしょうか。

■少し手の込んだ洋食

・「ビーフシチュー」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ビーフストロガノフ」(33歳/商社・卸/営業職)

・「ステーキ。焼き具合が難しいので(笑)」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「煮込み系料理。ラフテーやロールキャベツ、煮込みハンバーグなど」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

ちょっと手の込んだ料理を食べたい、という男性もいました。ビーフシチューやロールキャベツなどの煮込み料理は準備や下ごしらえに時間がかかりそう。彼女の料理の腕前を試したいという思いもあるのかもしれませんね。

■ホッとする定番料理

・「カレーライス。得意気に肉じゃがとか言われると気持ち悪いけど、カレーライスなら特に料理好きとか家庭的アピールしてない感じがして好感が持てる」(36歳/情報・IT/技術系)

・「ハンバーグ。好きな料理だから」(23歳/金融・証券/営業職)

・「唐揚げ」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「パスタ」(37歳/機械・精密機器/営業職)

家庭で食べる機会が多い定番料理を支持する男性も多数。「肉じゃが」よりも、カレーやハンバーグが得意と言われた方が安心できる、というコメントもありました。それぞれの家庭によって作り方のこだわりがちがうので、どんな味なのかも楽しみですよね。

■その他

・「お好み焼き。自分の大好物だから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「キムチチゲ」(30歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「しめサバ」(29歳/機械・精密機器/技術職)

そのほか、自分の好きな料理を作ってくれたらうれしい、という意見も。彼の好きな料理や好みをあらかじめ聞いておくといいかもしれません。「キムチチゲ」はともかく、しめサバは作るのにコツが必要そうですね。

■まとめ

今回のアンケートでは、レストランで食べるような手の込んだ料理よりも、家でよく食べる定番料理の方が人気でした。特に家庭的な感じがする「肉じゃが」の人気は強し! 彼にちょっといいところを見せたいな、とムリするより、基本をしっかりおさえた定番料理が作れた方が、ポイントは高いようですよ。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月21日~6月29日
調査人数:93人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

お役立ち情報[PR]