お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

○○に入れてくれた! 男性が「思わずキュン」となる気づかい4つ

ファナティック

さりげなく自分に気をつかってくれる人に好意を持たない人は少ないはず。細やかな気づかいに心を動かされる男性も多いことでしょう。今回は働く男性たちから、惚れてしまう女性の気づかいのエピソードを聞いてみました。

■差し入れをくれる

・「疲れているときに甘いものをくれる」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「疲れたときにお茶菓子の差し入れ」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「残業中に差し入れを持ってきてくれる」(31歳/医療・福祉/専門職)

疲れたときにお茶や甘いものを摂ると気持ちがラクになるのは自明のことですが、なぜか男性同士では見られない気づかいという印象がありますね。

■やさしい声掛け

・「疲れているときの気の利いたセリフ」(30歳/不動産/営業職)

・「やさしい声をかけてくれる」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「体調を気づかってくれる」(32歳/食品・飲料/技術職)

自分のことを思ってくれる気持ちはうれしいもの。女性から贈られた言葉にやさしさが感じられると、男性は安心するのかもしれませんね。

■雨の日に……

・「傘を忘れたときに一緒に入れてくれた」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「雨が降ったときに、傘を差しだしてくれた」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「雨の日に玄関にタオルが置いてあった」(29歳/学校・教育関連/専門職)

雨で体が濡れると風邪をひきますし、服も汚れますよね。自分の体調を気にかけ、心配してくれる女性に、男性は惹きつけられてしまうことがあります。もしかすると、愛情が急激に深まることも!

■口元を拭いてくれる

・「口に付いていた食べカスを拭いてくれた」(28歳/その他/その他)

・「口についた食べ物の汚れをハンカチで落としてくれる」(35歳/建設・土木/技術職)

気づかいを見せつつ、軽いボディタッチが男性にはグッとくるようです。

■まとめ

男性はさりげない気づかいに弱いようですね。気配りができると女性としてだけではなく、人としての魅力もアップするかもしれません。ぜひ試してみてはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数125件。22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]