お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男の2大くだらない自慢!「昔、悪かった」or「オレの人脈すごい」しょうもないのはどっち?

大場杏

年配のおじさまたちによくありがちな「昔悪かった自慢」「バブル期のすごさ自慢」「コネ自慢」と等々ありますが、彼らは意気揚々と誇らしげに話しているけど、聞いているこちら側はドン引きです。その事実を彼らは知っているの?

Q.しょうもないと思う男性の自慢話はどちら?

「昔、悪かった自慢」……62.2%
「オレの人脈すごい自慢」……37.8%

「悪かった自慢」のほうが圧倒的に迷惑なようですね。どれくらい迷惑か男性に知ってもらうためにも具体的な理由を見てみましょう。

【昔、悪かった自慢】

■聞いても誰も得しない

・「全然自慢になっていなくて、むしろ汚点だから」(32歳/自動車関連/技術職)
・「子どもっぽい気がしてアホかと思います」(34歳/医療・福祉/専門職)
・「よく聞くがどれもいいことではないので」(31歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「悪かった自慢は女子にとってかなりウザイ自慢でしかないです」(32歳/その他/その他)

生産性のない無意味な会話の筆頭ともいえるこの話題。図らずも、今がパッとしていない証明にもなってしまう残念な結果に。「ほんとにバカにしか思えないので」「今の男性を見ているので、昔のことはあまり重要じゃないから」「どうでもいいし、興味ないし、きいたらますます嫌いになる」と、さらに嫌われてしまう可能性すらあるようです!

■そんなヤツ絶対大したことない

・「昔のことなんてどうでもいいし、悪かったことを自慢してくるだけでダサい」(25歳/情報・IT/営業職)
・「悪かったことが自慢になると思っているのが浅はかだから」(32歳/学校・教育関連/技術職)
・「『だから?』と言いたくなるし、大体そういうのってホントはめっちゃ気弱いやつだと思う」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

自分の小物ぷりを露呈しまう結果になるようでうす。そもそも自分発信であるところ自体がださい! 「自慢にならない昔のことを自慢されてもうざいだけ」「過去に固執してもいいことがないから。」「悪かったことは社会的に悪かったことなんだから、隠したほうがよろしい。」と中には正論のコメントも。

【オレの人脈すごい自慢】

■結局あなたは普通の人

・「『あなた自身は普通の人だよ』、という言葉が喉まで出てくる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「じゃあ今すぐここに呼んでみろって思うから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「浅く広くな人脈だと、相手が覚えていないんじゃないかと思ってしまうから」(28歳/農林・水産/事務系専門職)
・「どこまで本当かどうかは、観察していれば私がわかるから」(25歳/情報・IT/技術職)

「まだそっちのほうが将来性があると思う。昔の話とかどうでもいい」と今後に活かせそうな話なら可と考える人もいます。確かに過去の話よりは、現在のほうがまだ話も広がるかも。

■本当の友人なら自慢しない

・「昔の話ならいいが、今の話で自慢話は面倒」(34歳/情報・IT/技術職)
・「本当にすごい人脈なら自慢しないと思うから」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「俺の実力ではないからしょうもないとおもう」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「みっともない。虎の威を借る狐のようでカッコ悪い。本当に仕事のできる人は絶対にこんなことはしないと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

本当に親しい間柄であれば、あるほどむしろ隠したくなるのが人間の心理ではないでしょうか。「『だから何?』って思う。『人脈』じゃなくて、それをどう生かすかが大切」と有効性を唱える方も。

■まとめ

その人をもっと知りたいと思った場合、いろいろな話を聞きたいものですが、「自慢」の類いは、みんな聞きたいないのかも……少なくとも女性は! 男性同士で自慢の張り合いはあるとしても、女性にとっては苦痛なだけ。

(大場杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数143件(20~35歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]