お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

出会いはどこに転がってるの!? 彼と付き合いはじめたきっかけ4パターン

ファナティック

カップル彼氏がほしい! と思っても、簡単に見つけるのは難しいですよね。仕事が多忙だと、なおさらチャンスはつかみづらいものです。とはいえ、まずは行動しなければ、何もはじまらないもの。そこで今回は社会人女性のみなさんに、これまでに男性と付き合うことになったときのきっかけやなれそめについてエピソードをいただきました。

■合コンで

・「合コンで出会って、デートを何回かして付き合った」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「合コンで相手が一目惚れして、連絡してきて付き合うようになった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「合コンで出会って、デートを重ねて告白されて付き合うことが多かった」(32歳/金融・証券/専門職)

最近は婚活も含め、合コンで知り合うといったことが多くなっていますよね。そこから付き合いに発展することも多いのではないでしょうか。

■職場で

・「職場の先輩に仕事を教えてもらっているうちに仲よくなった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「同じ職場の上司と、仕事の話をするために飲みに行くことが多くなり、私のことを気に入ってくれてその流れで付き合うようになった」(27歳/金融・証券/営業職)

・「仕事で知り合った。いわゆる得意先の人で、趣味が近くて仲よくなった」(31歳/その他/クリエイティブ職)

出会いがないと言われる昨今ですが、唯一と思われるのが、職場ではないでしょうか。昔から職場での恋愛というのは多いですよね。

■紹介で

・「人からの紹介が多い」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「友人から紹介されることが多い」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「友だちの紹介がほとんどです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

なかなか自分からということが難しい場合、知人の紹介というのも多いのではないでしょうか。信頼できる友だちであれば、付き合いに発展することも多そうですね。

■初めは友だちから

・「もともと友だちだった人から、進展したパターンが多い」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「友だちとして仲よくなってから、告白されるパターンが多い」(32歳/自動車関連/技術職)

・「もともと友だちとか知り合いで」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

社会人になると、新しい出会いは少なくなってくるのかもしれません。以前から仲の良かった友人から告白されるというのも、少ない話ではないですよね。

■まとめ

最近は草食系男子が増えているということから、なかなか男性から積極的に行動しないため、出会いは減ってきているのかもしれませんよね。肉食系女子であれば、自分から行動できるかもしれませんが、すべての女性がそうとも限りませんよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数132件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]