お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

何様!? ルックスはそこそこタイプ! でもイライラしてしまう男性の特徴・4選

ファナティック

イケメン男子と一緒にいるときは、顔を見ているだけで幸せな気持ちになってしまいそうですよね。しかし、あまりにも男性らしくない一面を見てしまうと、幻滅してしまうかも? そこで今回は社会人女性に、ルックスはそこそこタイプなのに、一緒にいてイライラしてしまう男性の特徴について教えてもらいました。

■優柔不断

・「優柔不断。さくさくっと決められないと幻滅」(31歳/その他/クリエイティブ職)
・「優柔不断で決断がすぐにできない人はイライラする」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「優柔不断で、全部自分で決めきれない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

何をするにも自分で決めることのできない男性は、一緒にいてイライラしますよね。同性同士でもイライラすることがあるのに、男性ならば余計にそう思ってしまうかもしれませんね。

■自慢話が多い

・「自慢話が多い。プライドが高く、自慢話が多い人と話していると、楽しくないから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「自慢話ばかり。聞いていて相づちを打つのが疲れるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自慢が多い。こちらの話を聞いてくれない。人のリアクションを気にせずにしゃべり続けるので無粋な態度でも話が終わらず、時間の無駄になる」(28歳/建設・土木/技術職)

一緒にいるときに自慢話ばかりされると、正直ウンザリしますよね。少しぐらいなら持ち上げることもできますが、全て自慢話だと、聞くだけで疲れてしまいそうです。

■上から目線

・「上から目線。ムカつくから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「モラハラタイプで上から目線。単純に何様!?と思ってしまう」(33歳/不動産/専門職)

・「上から目線、否定ばっかり、何様?」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

上司や先輩でもないのに、なぜか上から目線な男性もたまにいますよね。男性だからという理由だけで、自分が偉いとでも思っているのかもしれませんね。今どきにしては、めずらしいタイプですけれども。

■話が合わない

・「会話のキャッチボールができない人。話を続けるのが苦手だったり、自分の話ばかりする人に、イライラする」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「会話ができない。話ができないと楽しくない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「話がかみ合わない人」(29歳/機械・精密機器/技術職)

会話が全然合わないと、一緒にいる時間がもはや苦痛に変わってきますよね。相手の話に合わそうとしても、相手がキャッチしてくれないと、会話が成り立ちませんものね。

■まとめ

ほかにも「神経質すぎる人。あれこれダメ出しされると、イライラするから」(32歳/金融・証券/専門職)といった意見や、「時間にうるさい。いちいちうっとうしいから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)などのように、神経質すぎる人にイライラしてしまうという人もいるようです。あまりにも細かいことまで口出しされると、さすがにイライラのスイッチが入ってしまいそうですから、男性にも気をつけてもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月6日~7月8日
調査人数:117人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]