お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

手作りの○○! 男性からの「うれしくない」プレゼント4つ

ファナティック

気になる女性を振り向かせようと、相手をデートに誘ったりプレゼントを贈る男性も多いもの。しかし、女性の意にそぐわない物を贈ってしまうと、逆効果になってしまうかもしれませんね。今回は女性のみなさんに、もらってうれしくなかったプレゼントについて、本音を語っていただきました。

■アクセサリー

・「安っぽいアクセサリー。小学生でもつけないダサさ」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ださいネックレス。つけなければいけないかと思うと苦痛」(33歳/生保・損保/専門職)

・「好みではないネックレス」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

アクセサリーにはどうしても人の好みがあるため、プレゼントされても気にいらないことはありますよね。センスのいいアクセならいいですが、あまりにもダサすぎると、もらったとの対応にも困るものです。

■バッグ

・「メンズブランドのショルダーバッグ。肩紐の長さが調節できないもので、背が低いので床につきそうだった」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「センスのないバッグ」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「カバン。タイプのものではなかった」(25歳/農林・水産/その他)

バッグにこだわりを持つ女性も多いのでは。手持ちの洋服とのコーディネートを考えて、購入している人もいることでしょう。自分のセンスを無視されて一方的にプレゼントされても、困ることもありますよね。

■ポエム

・「手作りのポエム。どうでもよかった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自作のポエムを渡された」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「ポエム。人の彼氏のだったら笑えただろうけど、重すぎた」(31歳/金融・証券/専門職)

ロマンチックな男性だと、自作のポエムをプレゼントしてくれることもあるようですね。目の前で朗読されてしまうと、固まってしまう人もいるのでは。

■ぬいぐるみ

・「変なデカイぬいぐるみ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「めちゃくちゃ大きいぬいぐるみ(かわいくない)。置き場所に困った」(33歳/不動産/専門職)

・「ぬいぐるみ。いらん」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性はぬいぐるみが好きなものと思い込んでいる男性も、少なくないのでは。無意味に大きなぬいぐるみをプレゼントされても、置き場に困るだけですよね。

■まとめ

プレゼントされるのは決して悪い気はしないものですが、相手の気持ちを無視したプレゼントだと、逆に迷惑になってしまうこともありますよね。どんなものをほしがっているか、まわりの友人に聞いたりして、前もってリサーチしておく気づいがあると、女性もよろこぶかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数125件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]