お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

男性が思わず「手を握りたくなる」女子のしぐさ4つ

ファナティック

風が冷たい日のデートは、彼氏に手をぎゅっと握ってもらって体も心も温まりたい! そこで社会人男性に「思わず手を握りたくなる女子のしぐさ」について聞いてみました。手をつなぎたくなったら、彼氏にこんなアピールをしてみては?

■袖や裾をひっぱってくる

・「何かに怖がって袖をつかんできたりすると、愛おしくなって手を握りたくなる」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「服の袖を引っ張ってきたとき。かわいいと思うから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「手をにぎりたそうに、裾をひっぱってくるしぐさ」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼氏に「手をつなごう」というサインを送りたいときは、袖や裾をひっぱるとわかってもらいやすいよう。男性はそのしぐさのかわいらしさに、手をつないで引っ張ってあげたくなるようです。また人混みの中でこれをすれば、すぐ手をつないでもらえそう。

■不安になったり緊張したりしているとき

・「『待って!』と、一緒に歩いているときに女性の歩くスピードが遅く、置いてけぼりになりそうな姿を見たとき」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「緊張しているなどして小さくなっていること」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

彼女が不安や緊張でテンパっているとき、男性はつい手を差し伸べたくなるそう。失敗できない大きな仕事を任されたときや、人混みに飲み込まれそうなときなど、不安・緊張に襲われたときに、彼氏に手をギュッと握ってもらえたら安心できますよね。

■寒そうに手を温めているとき

・「寒そうにしていて手袋もってないとき。握ってあげたくなる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「冬の日のデートで、寒いと言いながら手を温めてたら、手を握って自分の体温で温めてあげたくなる」(32歳/通信/技術職)

・「デートのとき、寒くて手をフーフーしているしぐさを見たとき」(38歳/電機/技術職)

寒い日に彼女がこれをしていると、ついキュンとしてしまい手を握りたくなる……という男性は多い? 寒くて手を息で温める女子のしぐさは、なぜか男性の心をくすぐってしまうとか。風が冷たい日は、手を温めての「寒い」アピールが効果的です。

■彼女が一生懸命なとき

・「自分のために何かしてくれたとき。手を握ってありがとうと言いたいから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「一生懸命頑張っている姿を見たときは守ってあげたくなる」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分のためや誰かのために、一生懸命に頑張っている彼女の姿を見ると、励ましや感謝の気持ちを込めて手を握りたくなるという男性も。温かい気持ちは、言葉にするよりも手のぬくもりで伝えた方が、伝わりやすくなることがあります。

彼氏にギュッと手をつないでほしいときは、こんな瞬間を待っておねだりすると成功率が高まりそう。彼氏の手のぬくもりにほっと癒やされたいときは、ぜひ恥ずかしがらず、こんなときにアピールしてみてはいかが?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]