お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

【男子の本音】「いい子」だけど、彼女にしたいとは思えない女子の特徴

ファナティック

女子

「いい人なんだけど、恋人にはできない」と女性が男性に対して思うことがあるように、男性も「いい子だと恋愛対象にはならない」と思う女性がいるようです。では、恋愛対象にならない「いい子」な女性にはどんな特徴があるのでしょうか。男性たちの本音を聞いてみました。

■いい子すぎる

・「純粋で一生懸命な子。いい子だとはわかるが、恋愛対象というより見守ってあげたくなる対象だから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「優しすぎて、少しのわがままもないとき」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「底抜けに明るくて裏表ない性格のいい子。そういう子は人気者なので寂しさなどとは無縁だろうから、特別な間柄にならずともいいかなと思える」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

何に対しても一生懸命で、純粋すぎる女性。見ている分には「いい子」だなと思えるものの、自分の彼女にするとなるとちょっとちがうと感じることも。あまりにも素直で、屈託のない女性を見ていると恋愛対象にするよりも保護本能が働いて守ってあげたい存在になるのかもしれませんね。

■ルックスがタイプじゃない

・「性格はいいのだが、顔がまったく好みでない子」(38歳/情報・IT/技術職)

・「見た目に鈍感な子。女性としての魅力、例えば、外見、品、優しさなどが欠けていると無理です」(30歳/情報・IT/専門職)

性格が良いことは認めるし、そこが最大の長所。でも、外見が自分好みではないという女性は恋愛対象にならないようです。内面の良さは理解しているし、人を外見で選ぶようなことはしたくないと思っていても、自分のタイプに当てはまらない人に恋愛感情を抱くのは確かに難しいかもしれません。

■考え方が幼い

・「経済観念や将来設計がなく、行き当たりばったりな子」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「年が離れていて考えが幼いとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「キャピキャピしてる子」(24歳/運輸・倉庫/その他)

かわいいなとは思うものの考え方が幼すぎて理解しあえない、実際の年齢が離れすぎている。そういう女性も「いい子」であっても恋愛対象にはならないようです。長く付き合いたいと思っている、結婚も視野に入れる年齢の男性たちは、あまり幼すぎる女性とは付き合いたいとは思わないようですね。

■まとめ

誰もが認める「いい子」だけれど、恋愛対象としてはふさわしいと思えない。いい子だからこそ余計にマイナスな点が目立ってしまうこともあるのかもしれませんが、自分の理想の女性像と重ならない部分については、いくらいい子であってもカバーしきれないようです。もちろん、性格が良いことは大きな武器になるけれど、それだけでは男性から彼女候補として考えてもらうことはできないということですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]