お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女ヅラしてんじゃねぇよ! 重すぎてドン引きした女性からのLINE4選

ファナティック

気軽にやりとりできるのがSNSの魅力のひとつとも言えますよね。特にLINEは、友達とのやりとりはもちろんのこと、仕事で活用している人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、そんなLINEを利用している社会人男性のみなさんに、重すぎてドン引きした女性からのLINEについて、経験談を聞いてみました。

<重すぎてドン引きした女性からのLINE>

■返信を求める

・「返事をしないと何回も同じ文を送ってくる」(29歳/運輸・倉庫/その他)

・「返信がないと催促」(37歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「返信が遅くて、泣いているスタンプが何個も送られてきていたこと」(26歳/その他/営業職)

男性の事情も考えず、返信を求めてくる女性は、さすがに引いてしまうようです。あまり催促せず、相手の返事をのんびり待つくらいの気持ちの余裕があると、男性も安心してくれそうですよね。

■メッセージが多い

・「1日に何度も連絡してくる」(26歳/ソフトウェア/技術職)

・「数え切れないほどのメッセージを送り続けてくる」(39歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「朝からひっきりなしにメッセージが届き、少しでも既読がつかないと今度は電話までかけてくる。これが夜まで続く」(24歳/電力・ガス・石油/技術職)

1日中、何度も連絡をひんぱんにされると、男性も返信に困ってしまうもの。それほど話すことがあるのなら、電話をしたほうが早いかもしれませんね。

■束縛してくる

・「どこにいるのとかいちいち報告しないといけなかった」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「束縛が激しいLINE。『今から電話するよ?』的な」(32歳/その他/その他)

・「やたら僕がどんな状況かを聞いてくる。別に恋人でも妻でもないのに聞かれると引く」(34歳/食品・飲料/営業職)

彼女であるならまだしも、付き合ってもいないのに束縛されるのは、男性もさすがにウンザリしそうですよね。あまりしつこくしすぎないほうが、男性は女性を意識してくれるのかもしれません。

■どこにいるか確認する

・「どこに行ってたの!? どこに行ってようが、自由だからそこまで聞いてほしくない」(31歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「どこにいるか逐一聞いてくる子。めんどうくさいから」(36歳/その他/営業職)

・「『どこにいるの?』といつも浮気を疑う」(22歳/その他/その他)

常に自分の居場所を確認されると、逆の立場でもさすがにドン引きしてしまうかもしれません。どこにいるかだけならまだしも、浮気を疑うところまでくると、重いと思われても仕方がないかも。

<まとめ>

相手の状況も考えず、一方的なLINEを送られると、男性にはドン引きされてしまうようです。社会人の場合、仕事中に返信できないのは仕方のないこと。自分も同じようなことをされると困りますよね。相手に不快な思いをさせないよう、気遣いを込めるようにしたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月5日~2016年7月7日
調査人数:396人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]