お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

いい雰囲気になってもOK!? 女子は初デートでも勝負下着を「着ける」or「着けない」?

ファナティック

待ちに待った気になる男性との初デート。2人きりで長時間を過ごすのだから何があってもいいように万全の準備をととのえたいですよね。初デートにおける、働く女性の下着事情を聞いてみました。

Q.気になる男性との初デートで、もしもの場合に備えて勝負下着を着けるほうですか?

勝負下着を着けるほう……41.3%
勝負下着を着けないほう……58.8%

6割近い女性が、初デートでは勝負下着を着けないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「勝負下着を着ける」派の意見】

■何があるかわからないのが男女のデート

・「はじめから身体を許すわけではないけど、もしもに備えて後悔のないようにしています」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「デートのときは必ず何があってもいいように勝負下着を着けるようにしています。いい感じになったときに下着がやばいからと、避けたくないので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

いくら初デートとはいえ、その場の空気がどのように変化していくかはわかりません。いざそのような状況になったとしても、勝負下着であれば少なくとも下着のことで引かれる心配はしなくて済みますね。

■自らのモチベーションアップのために

・「特に期待して身に着けるわけではないです。なんとなく自分のモチベーションが上がるから!」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「気分を上げるために。でも一夜限りとかは絶対に嫌です」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

コトに及ぶことは想定していなくても、初デートの気分を盛り上げるために勝負下着を身に着けるという人も。見えないおしゃれも万全にしておけば、さらに初デートを楽しめそうですね。

【「勝負下着を着けない」派の意見】

■デートを存分に楽しみたい

・「下着は着け心地がいいものを選んでいるので」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「勝負下着はたいがい、きつかったりするから、食べたりたくさん歩くときは楽な下着がいいし、きつくて体調を崩すとよくないから、楽なもので行く」(34歳/金融・証券/専門職)

デザイン重視の勝負下着は快適とは言えない着心地である場合も多く、締め付けやごろつきが気になってデートを楽しめない可能性もあります。着慣れた普段の下着のほうが快適に過ごせそうですね。

■そこまでの進展は望まないから

・「軽い女だと思われたくないので初デートでは断りたいから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「そっち方向に最初からいくようなら本命にはならない」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

脱ぐ可能性がないから勝負下着を着ける必要はないという人も。初デートではそれほどまでの進展は考えず、純粋にデートを楽しみたい人も多いようです。普段使いの下着なら、万が一自分の気持ちが盛り上がってしまってもセーブできるかもしれません。

■まとめ

下着に対する考え方は人それぞれです。人に見せるために着けるのか、自分の気持ちを上げるために着けるのかでも勝負下着の用途は変わってきます。初デートの展開は予測できませんが、女性として自信を持ってデートを楽しめる下着を身に着けたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数160件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]