お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

とろんとしてる……! 「俺たち、両思いだな」と確信する瞬間4選

ファナティック

友だち以上恋人未満の関係のときって、一番ドキドキしますよね。普通の友だちよりも確実に仲を深めてはいるけど、お互い言葉ではまだ伝えていないと、相手のホンネはわからないもの。ただ、異性の行動や言動で「両思い」を確信する瞬間があるようです。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「俺たち、両思いだな」と確信する瞬間について聞いてみました。

■手つなぎOKのとき

・「手をつなぐのに躊躇しない」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「手をつないだときに、電気が流れるような感じがある」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「手をつないでいるときに歩幅が自然と合うとき」(26歳/学校・教育関連/専門職)

愛情表現としては軽いかもしれない手つなぎですが、何の気持ちもない人とするのはやっぱり抵抗があるもの。女性から手つなぎを許された瞬間、推測が確信になるようです。

■2人で会えたとき

・「毎週どこかに遊びに行っている」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「2人で食事をしたり、買い物に行くようになったとき」(37歳/金融・証券/営業職)

・「2人でも会ってくれる。手をつないでも嫌がらない」(36歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

最初は複数で遊んでいた相手と2人で遊ぶようになると、たくさんの中から選ばれたような気になりますよね。特別な関係になれそう! と期待してしまう気持ちもわかるかも。

■目が合ったとき

・「彼女の目を見て話していると、あちらもとろんとした目つきになってかわいい笑顔を見せてくれるとき」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「目と目がよく合う女。気がある証拠」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「見つめ合ってしまう瞬間がある。偶然とは思えないくらい目が合うから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

相手の目を見るのは好意のあらわれ? お互いに目がよく合うということは、2人とも相手の姿を目で追っているということ。両想いを考えてもよさそうです。

■話が続く!

・「LINEが長続きしたり、会話が盛り上がる」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「やたら意見が合う。同調できる」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「楽しく連絡できる。電話などもよく続く」(30歳/学校・教育関連/その他)

会話で相性がある程度わかりますよね。趣味や価値観が合わなければその話題で盛り上がることはできませんから、長く会話ができるほど親しいということになります。

■まとめ

いかがですか? 両想いのサインはこんなにあるんですね。気になっている異性が自分のことを好きかどうかわからない場合や、好意を伝えたいときにこれらの瞬間を意識してみてはいかがでしょうか。「当てはまる!」という人は、両思いなのかもしれませんよ。
(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月24日
調査人数:100人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]