お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

え、彼女なのに既読スルー連発……!? 彼の心が離れていると感じた瞬間・4選

ファナティック

誰よりも一緒にいる彼氏だからこそ、彼のちょっとした心の変化というのは気づいてしまうもの。それが自分にとってしりたくないことであったとき、あなたはどうしますか? 今回は付き合っていて彼の心が離れていると感じた瞬間について、社会人女性のみなさんに本音を語っていただきました。

■連絡が減る

・「連絡頻度が落ちてくる、興味が薄くなってる証拠だと思う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「連絡が極端に減ったとき」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「連絡が取りにくくなった。このままフェードアウトかなと思う」(33歳/不動産/専門職)

これまで毎日のようにきていた連絡が、ぱったり途絶えてしまうと、イヤでも彼の気持ちの変化に気づいてしまうものですよね。だんだん連絡が取れなくなってしまうと、別れを意識したほうが良いかもしれません。

■スマホばかり見る

・「一緒にいてもスマホを見ている時間が長いとき」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「一緒にいてもスマホばっかりみているとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「会っているときにスマホゲームばかりしているとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

せっかく一緒にいるのに、いかにも退屈そうにスマホばかりをいじられてしまうと、自分への興味が薄れてきたように感じますよね。何のために一緒にいるのか、こちらのほうが考えてしまいそうです。

■デートに誘わない

・「デートプランを立ててくれなくなった」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「デートの誘いを相手からしてこなくなったとき」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「反応が悪い。相手から率先してデートの予定などを組んでくれなくなった」(28歳/医療・福祉/その他)

付き合った最初のころは、毎週のようにデートのお誘いがあったのに、まったくデートに誘ってくれなくなってくると、気持ちが離れていったように思えますよね。単に付き合いが長くなって、デートにいくことを面倒に思っているだけかもしれませんけれども。

■会話が減る

・「会話が上の空なことが多いとき。もう自分の話に興味がないのだと思うから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「会話が減ってきたとき」(29歳/生保・損保/営業職)

・「会話が続かない」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

2人でいても無言が増えてくると、何となく終わりを感じてしまうもの。相手を思いやる気持ちが薄れてくると、無言でも平気になってしまいがちですものね。

■既読スルーが増える

・「会いたいと送っても既読スルーの連続だったとき」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「LINEの返事が遅いか、既読スルーのとき」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

最近ではLINEを利用している恋人も多いですよね。恋人なのに既読スルーされるといったこともあるようです。よっぽど忙しいなら仕方ないですが、それが続くとテンションもガタ落ちですよね。

■まとめ

最初はやさしい男性も、付き合いが長くなってくると共に、だんだんと冷たくなってくる男性も多いようです。恋人を放っておいて平気な心理状態は、あまりいい傾向とは言えません。お互いに冷めきっている状態なら、別れを切り出す勇気も必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月22日~6月27日
調査人数:163人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]