お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「これって詐欺レベルじゃね!?」付き合ってから彼女が変貌したこと4つ

ファナティック

「タイプ!」と思った女性にすぐプロポーズする男性はまずいませんよね。第一印象がよくても、付き合わないとわからないことは多いはずです。今回は男性のみなさんに、付き合ったあとで「これ詐欺じゃない?」と思うほど、彼女が変貌したことについてのエピソードを語ってもらいました。

■メイクオフでガッカリ

・「化粧してるときとしないときの差」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「化粧をとると別人。二重にするメイクをしてた」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「化粧を落としたら別人。ほんとに詐欺」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

文字通り、化けると書く化粧。美人に化けた姿を好きになったものの、素顔を見てガッカリしてしまった男性の意見です。そのメイクテク、見てみたいですよね。

■女子っぽくなかった!

・「一緒に暮らしはじめてから、超神経質ってことに気付きました。つらかった」(32歳/金融・証券/営業職)

・「相手が実は料理できない女性だと知って、女性なのに料理できないとかとんでもないと思った」(29歳/情報・IT/技術職)

・「見た目は華奢で普通以上に女の子っぽいのに、内面は頑固で男勝りだったこと。ひ弱そうな見た目に反して、気が強くて驚いた」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

かわいくて素直そうな女性は人気がありますよね。ところが、付き合ってから芯のある一面を見て手ごわいと思うことも。女性のイメージを高く持つと足をすくわれそうですね。

■感じが変わった!

・「毛深かった!」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「ゲップとかをするようになった」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「太った」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

お付き合いしているうちに気がゆるんだのか、ムダ毛処理を忘れたり、人前で気をつかわずゲップをするように。女子力が急に下がってしまったのでしょうか。男性は、女性にはずっとキレイなイメージでいてほしいのかもしれませんね。

■結局、お金目当て?

・「クリスマスプレゼントを渡した数週間後に、別れを切り出してきた」(37歳/金融・証券/営業職)

・「年収が減った瞬間、愛情がかなり減少した」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「彼女が自分をATMという扱いにしてきたのですかね。最低です」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

男女の溝を深くする年収の差。一般的に男性の年収のほうが高いため、つい彼の財布をあてにする女性もいるようです。お金目当てで付き合っていたのかと思うと悲しいですよね。

■まとめ

美しい顔や身だしなみなど、男性が女性に期待することはいくつかあります。付き合ってからそれが失われると、詐欺だと思ってしまうかもしれませんね。彼が自分のどこを好きになり、どういう点に期待しているのか知っておくと、うっかり彼をガッカリさせずにすみそう。付き合ってお互いに慣れても、彼氏の前では「かわいい女性」を演じることも大切な要素のひとつなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月1日~6月23日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]