お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アクビ出ちゃう……。女子が「早く帰りたいなー」と思った合コン3パターン!

ファナティック

いい出会いが見つかるかどうか、会話が盛り上がるかどうか。合コンに参加するときにはいろいろと心配なこともありますが、その心配が的中してしまったせいか「早く帰りたい」と思う合コンに当たることも。今回は、合コンの最中にも関わらず「帰りたい」と思った合コンのエピソードについて女性たちに聞いてみました。

■内輪ネタだけで盛り上がる

・「相手側が内輪で盛り上がっている。ネタがわからないのでリアクションに困る」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「会話のキャッチボールができない。一方的に内輪だけで盛り上がってる」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
・「タイプな人がいなかった。男の人同士で話してばっかりでつまらなかった」(23歳/学校・教育関連/専門職)

男性同士、女性同士はもともとの知り合いということで共通の話題が多いのも当然。でも、内輪ネタだけで盛り上がっていると何のために合コンをしているのかわかりませんよね。話に入ろうと思っても入れないし、聞いているだけというのも苦痛。こういう合コンなら帰りたくなるのも当然かも。

■会話が弾まない

・「自分から話題提供してくれる人が乏しく、会話がまったく続かなかったとき」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「会話が盛り上がらない、女子が盛り上げ役になるしかないとき」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「話が弾まなくて、こっちが質問してばかり。質問に対して答えるだけで、こっちには質問すらしてこなかった」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

シャイな性格なのはわかるけれど、まったく話題を振ろうともせず女性に盛り上げ役を任せっきりの男性陣。質問攻めにしてもそこから話が広がるわけでなく、最終的にはネタ切れということにもなりそう。もし、デートするとなってもこのパターンだと思うと、ここでの出会いは諦めて帰ろうという気にもなりますよね。

■男性陣が下心丸出しのとき

・「相手が押せ押せで、女の子たちとテンションがちがいすぎてたときに、その態度ががっつきすぎて見えて引いた。幹事だったので申し訳なくて帰りたかった」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「初対面の女性への接し方を間違えている人がいる。やたら近いとか接触があるとか」(35歳/医療・福祉/専門職)
・「男性が王様ゲームをはじめようとしたとき」(31歳/その他/その他)

恋人探しに来ているのだから多少の下心があるのも仕方ないと納得できるという女性もいるでしょうが、それがあからさますぎるとドン引きしてしまうことも。フレンドリーな態度となれなれしいというのは紙一重。そのさじ加減が下手な男性だと下心しか感じられず、一緒にいるのも嫌になるかもしれませんね。

■まとめ

せっかくの合コンを楽しもうという気持ちはあるものの、男性たちの態度によってはその努力をする気持ちすら怒らなさそう。初対面同士なら、まずはお互いに会話をしながら相手のことを少しずつ知っていくというのが自然な流れなのに、会話も成り立たないというのでは手の施しようがありませんよね。先に帰るというのは他の参加者にも悪い気がするので、我慢して最後まで付き合うにしても、収穫がなかったと思う気持ちは否めないですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数190件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]