お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

アタシのこと、嫌いになった……? 愛情が冷めてきたのかと不安になる彼氏の言動3つ!

大場杏

裸は見せても心までは見せない! なんてどこかの女性がいってそうですが、実際に、お互いの気持ちを確かめあって、お付き合いしている彼でも、本心なんてわかりませんよね。もしかしたら、私意外に好きな人ができたのかも……なんて不安に思うシグナルはどれ? 女性の勘は鋭いといいますが、男性が意図せず発している「冷めてきた」サインについて聞いてみました。

■連絡頻度が激減!

・「休みの日は寝たいと言う。外デートでもてなそうという気持ちがなくなっている証拠だから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「LINEの返事が適当、返事の間隔が空いたとき」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「LINEの返事か明らかに自己簡潔になって、質問などなげかけられない」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「デートに誘われていないとき。あぶない」(24歳/不動産/事務系専門職)

連絡頻度、デート頻度は気持ちに比例するとは周知の事実! よほどのことがない限り、別れへのカウントダウンが始まっているといっても過言ではないかも。ゆっくりとお互いの気持ちを薄れさせていく過程のよう。気持ちは離れかけているなら、突然スパッと切ってほしい? それともゆっくり段階を踏んでほしい?

■スキンシップが減ったとき

・「あまりイチャイチャしてくれなくなった」(31歳/その他/クリエイティブ職)
・「いつでもエッチを拒否される、疲れてるとかで」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「一緒にいて寝ていても、ちょっかいが同じパターンでつまんないなって思うときがそのときだと思う」(24歳/金融・証券/営業職)

マンネリとも、安定とも言える、微妙なライン。女性のみなさんは、ハグが少なくなったとか、寝る頻度が減ったとか小さなサインも見逃さないよう。気持ちがあれば、触れたいと思うのが自然ですよね。打開策を練って、彼の気持ちを盛り上げなきゃ!

■明らかに関心度が低くなった

・「一緒にいても上の空だとあれって思う」(34歳/学校・教育関連/専門職)
・「あんまり心配しなくなったときとか」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「ケータイいじったり話半分で私の話を聞いて、相づちもそっけない、前に話したことをあまり覚えて」(27歳/金融・証券/営業職)
・「今日は忙しいから会えないという会えない理由の曖昧さ」(33歳/その他/事務系専門職)

「態度が冷たくなる」「会話を覚えていない」「別に~なんでも~とか、なにも考えない返事のとき」と自分に関心がなくなったのは、わかりやすいシグナルかも。しかし、お付き合いしている女性に対して失礼極まりない! それならハッキリ言うべきことのように思いませんか? 「男はずるい」ということを、心のどこかで覚えておいたほうがいいのかも。

■まとめ

人の気持ちはコントロールできないので、心変わりも仕方のないこと。ただ、誠意ある対応をするのが、愛した女性に対してする礼儀かと。間違っても、別れを言わせようと仕向けてくる最低な男性にだけは、ならないでくださいね!

(大場杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数144件(22~35歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]