お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

モリモリぱくぱく! 付き合うなら「食べられれば何でもOK」or「食にうるさいグルメな女性」?

女性はおいしいものが大好き! 男性よりも食事にこだわる人が多いですよね。ところで、男性はそんな女性に対してどう思っているのでしょうか? もし付き合うなら、「食べられれば何でもOKな女性」or「食にうるさいグルメな女性」、どちらの女性がいいですか? 社会人男性に聞いてみました。

Q.付き合うなら、どちらの女性がいいですか?

「食べられれば何でもOKな女性」……82.0%
「食にうるさいグルメな女性」……18.0%

8割以上の男性が、「食べられれば何でもOKな女性」と回答しました。多くの男性は、食にこだわりのない女性のほうが付き合いやすいと考えているようですね。対して、「食にうるさいグルメな女性」と回答した人は18.0%でした。では続いて、その回答を選んだ理由をそれぞれ見ていきましょう。

<「食べられれば何でもOKな女性」派の意見>

■食事や店選びに気を使わない済む

・「気を使わなくて良さそうだから有り難い」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「デートプランも簡単に組めるから。楽と言えば楽」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「店選びで悩む必要がなく、デートの時に楽そうだから」(35歳/建設・土木/技術職)

食にこだわりのない女性のほうがいいと回答した人たちは、食事の時や店選びに気を使わなくて済むと考えているようです。何より選んだ店を素直に喜んでくれる人だったらうれしいですよね。グルメな女性は、店などにもこだわりがありそうだし、下手な店を選べないというプレッシャーがあるのかもしれませんね。

■食にうるさい女性は、他のこともうるさそう

・「食にうるさい女性だと、今後付き合って行く上でいろいろと面倒だと思うから」(27歳/情報・IT/技術職)
・「食にうるさい人は他のことにもうるさそうだから」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「うるさい女は何に対しても面倒だし、ケンカの元になる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

グルメな女性は、食べ物のことだけじゃなくて他のことにもうるさそう、という意見もありました。食にうるさいグルメな女性というのは何事にもこだわりがありそうだし、自分が好きなものもはっきりしていそうなイメージです。そのため、付き合って行く上で面倒だと考える男性もいるようですね。

<「食にうるさいグルメな女性」派の意見>

■おいしいものを食べたい

・「自分自身もグルメなので、そのほうがいい」(32歳/金融・証券/専門職)
・「グルメな女性のほうが、自分におすすめのお店を紹介してくれる気がする」(29歳/情報・IT/技術職)
・「おいしいものを食べられる人と付き合いたい」(32歳/食品・飲料/技術職)

一方、食にうるさいグルメな女性のほうがいいと回答した人たちは、一緒にいればおいしいものが食べられそうだと考えているようです。せっかく外食をするなら2人でいいものを食べたいですよね。また、店選びもグルメな女性ならいいところ知っていそうだという思いもあるようです。

■手料理がうまそう

・「おいしいものを作ってくれそうだから」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「そっちのほうが手料理がおいしいから」(37歳/医療・福祉/専門職)

食にこだわりのない女性より、グルメな女性のほうが料理がうまそう、という意見もありました。おいしいものを知っているからこそ、おいしいものが作れるということですね。グルメな女性は舌が肥えている分、しっかりした料理を作ってくれそうなイメージがあるようです。

■まとめ

こだわりがありすぎると面倒に思われてしまいますが、おいしいものを食べたい気持ちは男女ともにあるはず。ぜいたくしすぎず、お互いのバランスのいいところで楽しく食事ができるといいですね!

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]