お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「未婚」と「既婚」、結局幸せなのはどっち?

ファナティック

女性の幸せは結婚することだと言われることも少なくありませんが、それはあくまでも他人の意見。当の女性たちが結婚についてどう思っているかは、それぞれ意見がわかれるところですよね。今回は、「未婚」と「既婚」について、結局のところどちらが幸せだと思うのか、女性たちの正直な意見を聞いてみました。

Q.あなたは、「未婚」と「既婚」では、結局幸せなのはどちらだと思いますか?

「未婚」……20.0%
「既婚」……80.0%

「未婚」のほうが幸せだという女性は2割ほどと、かなり少ないようです。では、未婚のどこに幸せがあると思うのか聞いてみましょう。

<「未婚」と答えた女性の意見>

■自由を求めるなら「未婚」

・「既婚だと、夫などに気を遣う。自分の時間がない。趣味を徹底できるし、自由な時間もある。独身のほうが自由でいい」(27歳/建設・土木/技術職)

・「ドラマや漫画では、ひとり身のほうが自由気ままに生活が送れている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「自分の好きなように生きられるから」(32歳/商社・卸/その他)

ひとりで暮らしていれば、時間も気持ちも余裕があって自由を感じられる。結婚してしまうと家庭を中心に考えないといけなくなり、「個人」として過ごす時間がなくなるので、未婚でいるほうが幸せだという女性も。趣味や仕事など、自分が打ち込みたいものがある人は結婚することで不自由さを感じるのが嫌なようですね。

では、既婚のほうが幸せだという女性にも意見を聞いてみましょう。

<「既婚」と回答した女性の意見>

■家族がいる安心感がある

・「誰かがいる、将来子どもを持つなど幸せなことだと思うから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「なんだかんだ言って、つらいことや煩わしいことがあっても、家族がいるということはとても幸せだから」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「配偶者のいる安心感は、何物にも変えがたいものだと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「いざというときの不安が少ないように思うから」(27歳/小売店/事務系専門職)

家に帰れば家族がいる、自分が病気になってもすぐに生活に困ることはない。結婚することで、そういう安心感を得られるので既婚のほうが幸せだと思う女性も。ひとりでいることの自由よりも、ひとりではないという安心のほうが、自分にとっては大事なことだと思う人は少なくなさそうです。

■人生経験が積める

・「いろいろあって後悔したとしても、経験としてあったほうがいいから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「相手がいることでいろいろ高めあっていけそう」(24歳/金融・証券/営業職)

・「人生経験が積めるので」(33歳/医療・福祉/専門職)

結婚すれば独身のときとは人間関係も変わってくるし、嫌だと思ってもすぐに逃げ出せないことも増えますよね。でも、それを乗り越えていくことで、人生経験が積めるのは自分にとってプラスだと思う女性も。夫という存在がいることで、いろいろな面でお互いに成長していけるのが結婚の醍醐味とも言えそうです。

<まとめ>

独身でいるよりも結婚するほうがプラス面が多い。大変なことも多いけれど、最終的に幸せになれるのは既婚者という意見のほうが多いという結果になった今回のアンケート。みなさんは、どう思いますか? 自由に生きられることが一番の理想という人、家族と助け合って生きていくのが一番という人。何を求めるのかによって、どちらが幸せなのかは一概には言い切れないというのが本当のところなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月23日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]