お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

あぁ快感! M男子がS女子にされたいコト。S男子がM女子にさせたいコト。

ファナティック

キス相手をいじめるのが好きな「S」と、相手にいじめられるのが好きな「M」。ちょっと下ネタっぽい雰囲気のあるワードで、合コンなどでも人気のトークネタですよね。完全に「ドS」「ドM」という方は少ないかと思いますが、自分の中に「S」や「M」の要素を感じたことはありませんか? 男性のみなさんに、ご自分が「S」なのか「M」なのか、分析していただきました。

Q.あなたはどちらかというとMですか? Sですか?

「M」……46%
「S」……54%

どちらかというと「S」と答える男性のほうが多い結果となりました。「M」の男性、「S」の男性のそれぞれに、女性からどんな扱いをされたらうれしいのか、教えてもらいました。

<M男子の望み>

■ツッコミ

・「常にツッコんでくれるとうれしい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「的確な指摘を遠慮なくしてくれる女性」(37歳/金融・証券/営業職)

「S女子」に望む振る舞いとして、目立ったのが「的確なツッコミ」です。多少きつくても、愛があればOK! 二人だけのコミュニケーションとして、楽しい時間を過ごせそうですよね。

■リーダーシップを

・「何をするのもどこに行くのも決めてもらう」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分で考えるのが面倒くさいので、デートの場所など、全部彼女の言いなりになりたい」(28歳/情報・IT/技術職)

どちらかというと「S」が積極的で「M」が受け身、というイメージがありますよね。自分自身が楽をするため、そして二人の満足度をアップさせるため、「S女子」に積極的に引っ張っていってほしい!と願う方もいるようですよ。

■怒ってください!?

・「自分のダメなところについて説教してほしい」(35歳/建設・土木/技術職)

・「適度にののしってほしい」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

もう少しハードな意見もありました。怒りの感情をぶつけるのは、女子がそれだけ真剣になっているから。それがわかっているからこそ、男性の満足度もアップするのではないでしょうか。

では次に、「S」男性はM女子にどう振る舞ってほしいのか紹介します。

<S男子の望み>

■尽くしてほしい!

・「自分の好きな料理を作ってくれたとき」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「頑張って奉仕させるのがいいですね(笑)」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

「S」男性たちが望むのは、とにかく自分に優しく尽くしてほしい!ということのようです。愛情あふれる態度が、男性の胸をキュンとさせそうですね。

■従順に……

・「好みの格好や髪型を事前に伝えていて、会ったときにその通りの姿だったときなど」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「ご主人様と呼ばれたい」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

男性の要望に、従順に従う「M女子」たちの振る舞いは、男性の征服欲を満たすものなのかもしれませんね。彼が喜ぶ姿を見て、きっと「M女子」の心も満たされることでしょう。

■男の夢!?

・「『ご主人様、してください』と言われたい」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「私のことを好きにしていい、好きにして、と奴隷的な扱いOKという態度を取られたら」(37歳/機械・精密機器/営業職)

女子からすると、かなりハードルが高い希望もありました。実際には難しいことがわかっているからこそ、想像するだけでゾクゾクしてしまうのかも?

■まとめ

気になる男性が「M」なのか「S」なのかで、効果的な接し方は変わると言えそうです。まずは軽いトークの中で、彼のタイプを聞いてみるのもオススメ。「M」男性には的確なツッコミ、そして「S」男性には従順な態度で攻めてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]