お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

職業とー、年齢とー……。女子が合コン前に確認したい男性側のスペック5つ!

ファナティック

相手メンバーが残念な合コンは、参加したことを後悔しがちです。こんな機会が何度も続けば、合コン自体に「意味がない」と思ってしまうのも、無理はないのかもしれませんね。合コンの精度を高めるためには、事前のリサーチが鍵となります。実際に、合コン前に相手の情報チェックをする女性はどれくらいいるのでしょうか。アンケートで聞いてみました。

Q.合コンの幹事をするときに、相手側の参加者の情報は確認しますか?

「する」……38.7%
「しない」……61.3%

「する」と答えた38.7%の女性たちに、どんな情報を確認するのか教えてもらいましょう。

■職業

・「会社の業種など。無職の人はやめてほしい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「業界と業種。フリーターは勘弁ですし医者も嫌です」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

非常に目立ったのが、「相手の職業」という意見です。結婚まで見据えて、真剣な恋をしたい!と願っている女性の前に、無職の男性がズラリと並んでいたとしても……「意味がない!」と思うのも当然のことでしょう。

■年齢

・「呼ぶ人が何歳ぐらいかとかだいたい確認する」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「年齢層は最低限確認する。あまり年が離れてる人でも困るから」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

合コンをするなら、やはりある程度同じ年代の人の方が、盛り上がりやすいですよね。具体的に「合コンを開催するのは○歳差まで」と、限界ラインを決めている方もいるようですよ。

■異性関係

・「彼女持ちの有無。遊び半分なら嫌だから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

こちらも「真剣に出会いを求めている」からこその意見です。合コンの目的は人それぞれ。「彼女がいるかどうか」を確認しておくことで、ある程度相手の目的を絞り込めます。

■性格・素性

・「職種、メンバーの個性など、確認。場を乱すような人はやめてほしい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「相手の幹事にとってどんなつながりの人なのか、どのような友だちなのか」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

せっかくの合コン! みんなの和を乱して勝手な行動を取る人は、事前に拒否しておきたいところです。女性として安心して合コンに臨むためにも、必要な情報だと言えるのではないでしょうか。

■厳選します!

・「どんなスペックがくるのか事前確認して友だちに伝えておく。高スペックじゃないと幹事としての顔がつぶれるので」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「年齢、見た目、仕事先の会社名を確認。大企業でないなら断る」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

こちらは、「論外な男性をはじくため」ではなく、「よりハイスペックな男性を厳選するため」に調査を行う、という意見です。ここまでしっかり調査すれば、「出掛けてガッカリ」というリスクはかなり減るはず。ただし相手の男性陣に「なんだかお高くとまっている」と思われないよう、注意した方が良さそうです。

■まとめ

女性陣を集めて誘って調整するわけですから、幹事としては責任重大! できるだけさまざまな情報を、事前にチェックしているようです。こんな幹事さんが身近にいてくれたら、異性との出会いを楽しむ合コンにも、より安心して参加できるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数142件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]