お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

見逃してない? 男子が気になる女子にだけ送る「脈ありサイン」5つ

ファナティック

オフィス気になる人との恋を進展させるためには、相手からの「恋のサイン」を敏感にキャッチする必要があります。しかし、女心とは明らかにちがう男心……。実はサインをキャッチできないまま、見逃してしまっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、男性のみなさんが、意中の女性との距離を近づけるために実践していることについて、くわしく教えていただきました。

■会話に集中!

・「目を合わせる。ちょっとしたことでも話をするようにしている」(38歳/情報・IT/技術職)

・「会話で共通点を多く見つける」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「頻繁に話しかけて、その女性のことを知ろうと努力している」(28歳/情報・IT/技術職)

気になる相手のことを知りたい! と思うのは、男女共通の感情です。会話の機会が増えると共に、自分のほうへと一歩踏み込んでくるような感覚があれば、「間違いなし!」と言えるのかもしれませんね。

■メールやLINE

・「なるべく頻繁にLINEを送る」(36歳/建設・土木/技術職)

実際に会って話しかけるのが照れくさい場合や、距離的に不可能である場合、男性が活用するのがメールです。相手からくるメールやLINEの内容のほか、レスポンスの速さにも注目してみて。男性側の興味の度合いを測ることができそうですよ。

■笑顔!

・「笑顔を振りまく」(31歳/自動車関連/技術職)

・「笑顔で爽やかにあいさつをする」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

笑顔でいることは、最強の武器! 相手が楽しそうにしてくれれば、自然と会話も盛り上がるもの。自然と好感度も高くなり、いつの間にか恋へと発展している可能性も大ですよ。

■あえて名前を

・「親しみを込めて呼ぶ」(26歳/情報・IT/技術職)

・「名前で呼ぶ」(31歳/機械・精密機器/技術職)

会話の中で、あえて相手の名前を呼ぶことで、親密度が上がることは心理学のテクニックとしても有名ですよね。名前で呼ばれる機会が増えたら、やはり「そういうこと」なのかもしれませんよ。

■わかりにくいケースもアリ!

・「見つめる時間を増やす」(33歳/電機/技術職)

・「相手の邪魔にならないようにする」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「わざと自分を間抜けに見せる」(28歳/その他/その他)

女性としては、少々わかりにくいのでは……?なんて意見もチラホラ。テレ屋な男性にとっては、わかりやすいアプローチはハードルが高いものです。相手の態度に違和感を抱いたら、思い切って女性のほうから近づくことで、恋が動くのではないでしょうか。

■まとめ

意中の女性との距離を近づけるために、世の中の男性たちが実践していることの中には、非常にわかりやすい行動もあれば、察知しづらい行動もあるようです。大切なのは、男性側の気持ちに敏感になること! みんなの意見を参考にすることで、恋のタイミングも合わせられそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]