お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「モテる女性」が絶対にしないこと4つ

ファナティック

「モテる女性」というものがどんな女性のことなのかは、実際に異性である男性に聞いてみるのが一番! そこで今回は、モテる女性が「絶対にしない」と思うことはどんなことなのか、社会人男性の意見を聞いてみました。

■不機嫌な態度をとる

・「あからさまにイライラした態度を見せる。相手だけでなく、周囲にもそれが伝わるから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「不機嫌な態度はとらない。空気を読める感じ」(35歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

マイナスな感情を表に出してしまうと、近づきにくい雰囲気が出てしまいますよね。モテる女性は、これを知っているのか、いつもポジティブで前向きな態度を心がけている女性が多いもの。モテる女性は、ネガティブな感情のコントロールがうまい?

■他人の悪口を言う

・「人の悪口を言わない。自分にある程度自信があるから他人をどうこう思わない」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「他者を公然とおとしめる。(おとしめていたら)いい人付き合いができそうもない」(39歳/運輸・倉庫/技術職)

・「相手をさげすむような行動。人には常に敬意をもって接する人がモテる」(35歳/学校・教育関連/専門職)

他人の悪口は自分への評価に跳ね返ってくる行為。これもモテる女性が絶対にしないことなのだとか。人付き合いがよくて、周囲からの評価があがってこそ「モテること」につながるもの。他人への悪口は「モテない」にダイレクトにつながる行為なのかもしれません。

■品のない行動

・「ムダ毛などを他人から見られること。モテる女性は、見た目も最低限はしっかりしているイメージ」(33歳/生保・損保/その他)

・「鼻をほじったり隙を見せないと思う」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

モテる女性は自分の見た目や印象に注意を払う傾向があり、ムダ毛処理の甘さや鼻をほじる行為など、印象がガクッと落ちやすい行為は見せないもの。「誰も見てないだろうから、このくらいは……」という油断が、モテないことにつながってしまう!?

■下品な笑い方

・「下ネタに爆笑すること。手を叩いて笑っている女性を見ると引いてしまう。控えめに照れ笑いくらいがベストだと思います」(27歳/その他/営業職)

・「下品な笑い方をしない」(32歳/その他/販売職・サービス系)

笑い方ひとつにも注意を払い、人目を気にするのがモテる女性。逆に手を叩いて大笑いするような笑い方は、男性から敬遠されてしまうよう。楽しくてハッピーなときほど、「人から見られている」ことを意識したほうがいいのかもしれませんね。

<まとめ>

モテるか、それともモテないかの差は「行動や態度に品があるかどうか」が関係しているよう。全部を気にすると窮屈で疲れそうですが、それをやってのけるのがモテる女性なのかもしれませんね。言動ひとつひとつに注意すれば、今よりグンとモテる女性になれるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月16日~2016年6月17日
調査人数:376人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]