お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やばっ、こんな時間っ! 女性が寝坊したとき、手抜きしちゃうヘアメイク・4選

ファナティック

彼とのデートには、できるだけメイクやおしゃれをバッチリ決めて出かけたいものですよね。「かわいいよ」なんて褒められると、その人のデートもいつもより盛り上がりそうです。でも前日に夜更かしして、寝坊してしまったら…!? そこで今回は社会人女性のみなさんに、デートの朝に寝坊したらとき、あなたがつい手抜きしてしまうヘアメイクのパーツについて教えていただきました。

■アイメイク

・「アイシャドウ。塗っても塗らなくてもあまり印象が変わらないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「アイメイク。ぱっちりした目なので、手を抜いてもあまり大差ない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「目元。まぁまぁしなくてもなんとかなるから」(33歳/不動産/事務系専門職)

メイクの仕方にもよるのですが、アイメイクは手を抜いても、それほどすっぴんとちがわないという女性も多いようです。普段からナチュラルメイクであれば、それほどちがいはないかもしれません。

■ヘアスタイル

・「髪の毛。とりあえず手ぐしでなんとかなるから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「髪の毛。おしゃれヘアゴムで結んでごまかすと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ヘアスタイル。ロングなので下しているとそんなに変わらないし、ポニーテールにまとめるのも簡単だから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

ヘアスタイルも、手を抜くことのできる部分かもしれません。寝癖がひどくなければ、多少はなんとかなりますよね。帽子でカバーするという方法もありますよね。

■口紅

・「リップ。待ち合わせ前にチャチャッと塗ればいいか!と言う感じ」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「唇。リップはトイレですぐかけるから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「口紅をつけないのでリップメイク。グロスだけ塗ってしまう」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

口紅の場合、簡単に持ち運べるので、あとからでも何とかすることができますよね。待ち合わせ場所までに、何とかすることはできそうですよね。

■ベース

・「ベース。ほかでカバーできそうだから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「下地。塗っても変わらないから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ベースですね。比較的に色白なんで大丈夫です」(24歳/運輸・倉庫/技術職)

下地を手抜きするという女性もいるようですね。とりあえず下地は手を抜いたとしても、ファンデーションでどうにかカバーできそうですものね。

■まとめ

ほかにも、「ファンデ。もはや塗らない」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)や「ファンデが雑になる」(33歳/学校・教育関連/専門職)といったようにファンデーションの手抜きをする女性もいます。雑になるだけならまだしも、塗らないという強者もいるようですね。手抜きをしない余裕が持てるのが一番ですが、あなたならどこを手抜きしそうですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月22日~6月27日
調査人数:163人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]