お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「俺に会いたい?」なわけないっ!! ぶっちゃけメンドクサイ、男性からの恋愛の駆け引き5つ!

気になる男性ができて、デートに行ったりLINEなどで連絡を取り合ったり、「何だかいい感じだな~」っと思っていたのも束の間! 男性がこんな言動を取るようになってきたら、女性は「駆け引きがはじまった、メンドクサイな……」っと女の勘がウズウズしてしまうそう。あなたは、女性が「正直メンドクサイ」と思ってしまう恋愛の駆け引きをしてしまっていませんか?

■連絡頻度がバラバラだと……

・「メールの返信が遅い。すぐに返すのがよくないと思っているのかめんどくさかった。」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「連絡が頻繁だったり滞ったり、不規則なものには応対したくない」(34歳/金融・証券/事務系専門職)
・「毎日メッセージを送ってくるのに、あえて時々既読無視をして試してくる時。」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

人にはそれぞれ事情があるので、いつでもコンスタンスにLINEやメールのやりとりができるとは限りません。しかし、その連絡頻度が不規則になると、女性たちは「おや?」っと思うようです。

■かまってちゃん?

・「いちいち拗ねる人。かまってちゃんみたいできもちわるい」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)
・「『自分のことなんて、相手をしてくれないよね?』みたいなことを言う人」(29歳/その他/その他)
・「『俺に会いたい?』とか『メールしたい?』とか聞いてくる人」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

かまってちゃん、ナルシスト、女々しい、こじらせ男子などなど、さまざまな名称がつけられそうなのがコレ。自分に気を許してくれてるのだなと思う反面、正直、気持ち悪いです……。

■自分が一番

・「自分がいかにモテるかをとうとうと語り、自分の価値を高めようと必死な男」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「やたらしつこくおしてきて、自慢ばかりしてくる人、妄想してるんだと思う」(33歳/不動産/事務系専門職)

なんだか、反対に彼の精神状態が心配になってしまいそう。彼女を作るよりも、まずは病院にいくことをすすめたくなってしまいます。まぁ、そういう性格の人なら、すべて納得ですが。

■対応がメンドクサイ

・「駆け引きなのかは分からないけど、『元カノはすごくかわいくてモテるけど、なかなか俺のことを諦めてくれない』ということを言われたとき。面倒に巻き込まれたくないと思った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「自分はまったく興味のない相手から、質問攻めのline。その状況に気づいた相手が『俺になんか質問ある?』と聞いてきたが興味がないので無視した。」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「『合コンに来たメンバーの中で気になる人いた?』という質問。」(27歳/その他/その他)

とりあえず、自分に好意を持ってくれているのはわかるのですが、こんな小技を持ち込む男性はモテないかも……。こんなことをせずに、ストレートに気持ちをぶつけてくれる男性に好意を持ちやすいので、考えをあらためてほしいかも。

■もう、告白してよ……

・「デートにいくのになかなか告白してくれない。」(28歳/商社・卸/技術職)
・「よくお誘いをしてくれるのに、特に進展もなく、どう思っているのかわからないとき」(31歳/パート・アルバイト/医薬品・化粧品)
・「『俺と付き合うか、それとも独身のままでいるか』と言われたとき」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

きっと、これは両思いのパターンですね。彼は恥ずかしくて告白できないでいるのかもしれませんが、待っているほうとしてはイライラが募ってしまいます。そのうちに、「私たちの関係って何なんだろ?」と袋小路にはまってしまって、なかなか抜け出せなくなることもあるので、早急に対処方法を考えたいですね。

■まとめ

「好きなら好きって言って! 友だちなら友だちって言って!」そう言えたら、どれだけ楽になるのやら……。告白するか告白しないかの微妙なラインを行ったり来たりするのが人に好きになることの醍醐味だと考える人もいますが、世の中にはこういう詮索をしあうことが面倒に思う人も多いので(特に恋愛に関しては)、できるだけ早く決着がつくことを祈っています!

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数142件(22歳~35歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]