お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

凍りついたんだけど……!? 彼氏にはしたくない「空気を読めない男性」の特徴・4選

ファナティック

女性は場の空気を読む能力が高いイメージがありませんか? もし自分に彼氏ができるとしても、十分に空気が読める人がいいですよね。今回は働く女性たちに、自分の彼氏にはしたくないと思う、「空気を読めない男性」の特徴を聞きました。

■声が大きい!

・「静かなお店で騒ぐ」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「声のボリューム調整ができない人。静かなお店なのに、大声で話されたりすると本当に困る」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「声が大きい。言わなくていいことを、大きな声でよく言っているから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

どこででも大声で話す男性は、年配の人や中年男性に多い印象です。家の中ではないのですから、ほかの人にも聞こえるような大声で話さないでほしいですよね。

■マイナス評価で場を凍り付かせる

・「会社で、ある社員の結婚祝いをしたことがあった。ある男性が『結婚なんて面倒なんてまったく興味ないですね』ってみんなの前で言ってて、空気読めよって思った」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼女の目の前で彼女をけなす」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「お店でおいしく食事してその時間を楽しみたいのに、空気を読まず『高い』だの『おいしくない』だの言う人がいて、不快でした」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

外食をしてよほどまずい思いをしたのならともかく、少なくとも女性は好みだと思った味をその場でけなされるのは不愉快ですね。話を合わせづらくなってしまいます。

■話を聞かない!

・「神妙な話を真面目に聞いていない人」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「親密な話をしているときに『おなかがすいた』と言ってきたこと」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「人の話を聞かない。人の話を聞いていないので、場の空気も読めないのだと思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

たしかに、空気が読めない人に限ってこちらのアドバイスやしかってる内容を聞いてくれなさそう。人の話を聞かないのは、「空気が読めない」のはじまりかもしれません。

■言わずにはいられない!

・「むちゃぶりが多い人。振られた人も困ってると思うけど、見てるまわりの人も困ってる。スベるとどうしようもなくなる」(28歳/建設・土木/技術職)

・「なんでも思ったことを口に出す。言っちゃいけないことを、みんなの前で言って空気を悪くする」(33歳/その他/その他)

・「職場の後輩だったが、とにかく空気が読めない人がいた。出勤してきた日に、『私が先に出勤している日は、いい匂いがするからすぐにわかる』と言われ凍りついた。相手が言われてどう思うかを考えずに、言葉を発する男はキライ」(30歳/食品・飲料/営業職)

言論の自由があるとはいえ、自分がはっきりとものを言うことで出た損害の責任は自分でとらなければなりませんよね。言いたい放題にするなら、オチをつけてほしいものです。

■まとめ

空気が読めないと人から指摘されるのはショックなことですよね。でも、ご紹介したように空気が読めないと、自分の行動でまわりの人をヤキモキさせてしまうことも。自分の恋人となる男性には、空気を壊してしまいそうな言動は控えるようにしてほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月20日
調査人数:184人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]