お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男女の仲になってから、既婚者だと発覚! それでも不倫に走ってしまう女子●●%

ファナティック

森出会ってすぐに相手が既婚者かどうか確認するのはなかなか難しいですよね。「素敵だな」と思っていても、後々既婚者だと知るというケースも珍しくないと思います。では、もしそんな相手に言い寄られたら、あなたならどうしますか? 女性のみなさんの本音に迫ります!

Q.「素敵だな」と思っていた男性と仲よくなった後で、既婚者だと発覚。その後も積極的に言い寄られたら?

不倫してしまうかも……17%
きっぱりあきらめる……83%

大半の人があきらめるようですが、2割近くの人が「不倫してしまうかも」と回答するという結果になりました。さっそく、それぞれの意見をくわしく見て行きましょう。

<不倫してしまうかも>

■突っ走ってしまう

・「実際、会うなどして奥さんがいるという実感がなければ、傷つける相手のことを考えることができず、目先の気持ちに動いてしまうと思います」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「最低だと思うのできっぱり断りたいが、自分が弱っているときなどは、ちょっと自信がないです」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「好印象を抱いている人から言い寄られて、きっぱり断るなんてそんなもったいないことはできない。どれくらい魅力的かの度合いにもよりますが」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

いいな……と思っている段階で、相手から言い寄られてしまうと歯止めが利かない可能性が高い、という女性は少なくないよう。走りだした気持ちを止めるのは難しいことですよね。

■後から分かると……

・「後からだと遅いかも」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分から素敵だなと思った後に発覚したのなら、ズルズルいく可能性はありそうだから」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「好きになりかけていて、相手から言い寄られたら正直断れる自信がない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

初めから既婚者だと分かっていたらまだセーブできるかもしれないが、好意を抱き始めた後に発覚するとあきらめるのは難しいかも……という意見も見られました。

<きっぱりあきらめる>

■相手の家庭に悪い

・「自分が奥さんの立場であれば絶対にイヤだから」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「奥さんに悪いし、ゴタゴタに巻き込まれたくないから、きっぱり連絡を絶つ」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「不倫は相手の家族を不幸にするので、いくら好きでもそんな恋愛はしたくないから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

不倫となると本人たちだけの問題では済まなくなってしまいますよね。相手の奥さんや子どもにまでイヤな思いをさせてまで恋愛をしたくないという人は多いようです。

■幸せになれない

・「不幸の上に成り立つ幸運はないから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「不倫は結局、自分が幸せになれないのが分かっているから」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「その男性と一緒にいるときはひとときの幸せを感じるかもしれないが、会っていた時間以上に物悲しい時間を経験するから」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

将来が見えない相手とは関係を持ちたくない、という意見も多く見られました。同じ恋愛をするのであれば、長期的にみて自分が幸せになれる道を選びたいと考えるようです。

■冷めてしまう

・「既婚者が迫るなと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「既婚者でいいよってくる男は最悪だと思っているので、一気に冷める気がします」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「奥さんがいるのにそういうことをする男は最低だと思う。信頼もなくなるし、その時点で気持ちが切れる」(25歳/食品・飲料/専門職)

どんなに「この人、素敵だな」と思っていても、パートナーがいるのに他の女性に言い寄ってくるという段階で冷めえてしまうという女性も多いよう。堅実な男性のほうが魅力的なのだそうです。

■まとめ

魅力を感じていた男性が言い寄ってきてくれることはうれしいことですし、流されそうになってしまう気持ちも分かりますよね。しかし相手が既婚者の場合は、また状況がちがってきます。自由な恋愛ができることが理想ですが、相手の立場や自分が幸せになる道をきちんと考えたうえで行動することが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数129件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]