お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

コーフンしちゃう? 「セクシーなほくろ」の位置4選 「頻繁に動く●●の近く」ほか

ファナティック

その人の顔の特徴として真っ先に挙げられるほど、ほくろはその人を印象付ける大きな要素になります。目立つほくろにはつい目がいってしまうものですが、社会人の女性に、男性がセクシーだと感じるほくろの位置を聞いてみました。

■話すたびに目がいく、口元のほくろ

・「口の近く。頻繁に動きが出るからでしょうか」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「私は、口元だと思います。品があり、セクシーにも思えます」(24歳/通信/営業職)

顔の中でももっとも動く機会が多い口元。しゃべるときも食事のときも目がいきやすいパーツなだけに、口元のほくろが気になるという人が多いようです。目立ちやすいのでトレードマークとして強く印象に残るでしょう。

■表情で動く、目元のほくろ

・「目尻のちょっと下。何となく色っぽさが出そうな気がする」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「目の周りにあるとすごくカッコよく見えるからセクシーに見える」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

笑ったり、泣いたりしたときに、より印象深く見える目元のほくろ。泣きぼくろとも言われ、この位置にほくろがある人はより表情が豊かに見えることもあります。目力も強い人が多い印象ですね。

■襟元からちらりと見える、首筋のほくろ

・「首筋。普段は見えない場所で、自分だけの秘密のほくろとして考えていそう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「首筋。筋張ったところが好きでつい見てしまうので」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

振り向いたときや首を回したときに見える首筋のほくろは、いつもは目立たないのに首の動きでやけに色気を発します。首筋自体がセクシーなパーツなので、余計に魅力が増して見えるのかもしれませんね。

■見えたらラッキー、鎖骨のほくろ

・「鎖骨のほくろがシャツからちらっと見えたときにときめいた」(21歳/情報・IT/技術職)

・「鎖骨。普段は服に隠れて見る事のないところなのでふとした瞬間に見えるとドキッとします」(33歳/医療・福祉/専門職)

少なくともワイシャツを着ているときは見えない鎖骨のほくろ。普段着のときに見えたら少しラッキーかもしれません。服をはだけなければ見えないところに色気を感じる女性も多いでしょう。

■まとめ

メラニン色素が集まってできた偶然の産物であるほくろが、これだけ人の魅力アップに一躍買っていることを考えると、小さくても無下にはできない存在であることがわかりますよね。あなたが気になるほくろの位置はどこですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数女性167件(25歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]