お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やん、断れない……。付き合っていない男性と2人で飲んで、そのままお泊りしてしまった3つの理由

友だち以上恋人未満の場合だったり、趣味仲間だったり、仕事仲間だったりと、社会に出ると一対一で男性とお酒を飲む機会が増えますよね。そして、たまに聞くのが、「2人で飲んで、そのままお泊りしちゃった……」という話! 実際に付き合っていない男性と2人で飲んで、そのままお泊りしてしまった女性はどのくらいいるのでしょうか?

Q.付き合っていない男性と2人で飲んで、そのままお泊りしてしまったことはありますか?

ある……16.9%
ない……83.1%

少数派ではありますが、16.9%の女性が付き合っていない男性と2人で飲んで、そのままお泊りしてしまったことがあるようです。この割合を高いと取るか低いと取るか……。どんな流れでお泊りしてしまったのかも、合わせて教えてもらいましょう!

■お酒のせい

・「飲んでべろべろになってしまい、終電がなくなって、そのまま勢いで。その後も飲み→ホテルが何回か続く関係になった。」(33歳/自動車関連/事務系専門職)
・「お互いだいぶ飲んで、気づいたらホテルで寝ていたので、流れはわからないです……。」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「片思いしている相手と飲んでいたら終電がなくなってしまって泊まった。」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

気分が開放的になってしまうと、理性をコントロールできなくなってしまう人も多いのではないでしょうか? そして、一緒にいる人が気になる男性となると……。付き合っていなくても、その場の雰囲気も手助けして、ついつい乗ってしまうようです。

■終電を逃すとそうなりやすい?

・「私が帰る路線は終電ギリギリで、『もうオレん家、泊まれば?』って悪魔の囁きのように。」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「私が終電の時間を間違えてしまって、相手に『うちにとまって行く?』と話しかけられた」(27歳/自動車関連/営業職)

これは、スムーズな流れでお泊りしちゃった女性の体験談ですね。ストレートかついやさらしもないので、素直に「じゃあ、お邪魔しちゃおうかな……」っと言ってしまったのでしょう。

■こんなパターンも

・「高いホテルの寿司の食事のあと、タクシーに連れこまれて、何もわからないままついていってしまった」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「飲んだ後にカラオケに行き、カラオケでかなりスキンシップはあった。なんとなくカラオケ出た流れで。」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

ちょっと強引な男性に当たってしまったのでしょうか。「何もわからないまま」というのは、ちょっと気になりますが、女性から断れる雰囲気を作らないことも、成功につながる大きな鍵なのかもしれません!?

■まとめ

みなさんの意見を総合すると、「お酒をたくさん飲んで、終電を逃して、女性が断れる雰囲気を作らないこと」。これをクリアした場合は、デート⇒お泊り、という流れになるようですね。ただし、相手はちゃんと選んでからにしてくださいね?

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数142件(22歳~35歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]