お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性が、恋して変わった「美意識」とは?

ファナティック

よく「恋をするとキレイになる」と言われますが、好きな人にはいつまでも「キレイな彼女」だと思われたいですよね。では女性のみなさんが恋愛をしてから変わった「美意識」には、どんなものがあるのでしょうか? 早速聞いてみました!

■素肌をキレイにする!

・「肌をキレイにしていたいので、毎日豆乳を飲んでいます」(24歳/金融・証券/営業職)

・「化粧によるキレイさより素肌のキレイさのが大事だと思うようになった」(32歳/自動車関連/技術職)

・「パックをしたりコラーゲンを摂るようになった。お肌の調子が気になる」(33歳/不動産/専門職)

メイクに凝るよりも、素肌の美しさを重視するようになった人も多いようです。パックなどの外側からのアプローチも大事ですが、豆乳やコラーゲンなど、内側からもキレイな肌作りを目指したいですね。

■髪は女の命!

・「髪の毛のツヤまで気にする」(29歳/食品・飲料/技術職)

・「髪の毛のアレンジなど気にするようになった」(25歳/農林・水産/その他)

・「髪の毛は年齢を表すと言うので、きちんとケアするようになった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

いくらキレイな服を着ていても、髪の毛がボサボサで傷んでいたら台なしです。「髪は女の命」と言われますし、男性も、ツヤツヤでサラサラな髪の女性のほうが好きでしょうから、ヘアケアにもこだわりたいですよね。

■彼氏の自慢の彼女になりたい!

・「好きな人にキレイと思ってもらえるかどうかを気にするようになった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「モデルのような体形にあこがれていたけど、彼の自慢できるような女性らしい体形や見た目にこだわるようになった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「みんなと同じではなく、自分のよさを活かせるようなファッションを意識するようになった。彼と一緒に歩いていて、彼が自慢に思ってほしいので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

スタイルのいい芸能人やモデルにはあこがれますが、それが彼の好みとは限らないですよね。自分が一番キレイに見える体形やファッションを知っていると、彼にとって「自慢の彼女」になれそうです。

■男モテと女モテはちがう!

・「男性目線のかわいいを意識するようになった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「男性ウケのメイクはちがうということ。素肌勝負だけど、目が大きいのが好きだとか難しい」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「男モテと女モテはちがうということ。女モテを意識してキレイにしても、男にはまったく意味がない」(29歳/機械・精密機器/技術職)

たとえば女子会で「その色キレイ!」と言われるメイクと、デートで彼に「かわいい!」と言われるメイクはちがいますよね。女性ウケするものと男性ウケするものはちがうので、常に男性目線での「かわいい」を意識するのは大事かもしれません。

■まとめ

恋愛をしてから変わった「美意識」について、いろいろな意見が寄せられました。素肌の美しさや髪の毛のお手入れ、自分に似合う体形やファッションを知るなど、どれも大切なことばかりです。でもやっぱり一番は「女性ウケと男性ウケはちがう」ということを知ることではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月13日~6月17日
調査人数:111人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]