お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

バレバレだから! 男性が思う「計算高い女」の特徴4つ

ファナティック

人の心は読めないもの。だからこそ、うまくいかないとき、好きな人の意志や印象を自分でコントロールできたらいいなと、さまざまな計算をしてしまうこともありますよね。でも、やりすぎるとそんな下心が相手の男性にバレてしまうことも……。そこで今回は、実は「計算高いな」と見透かされている女性の言動を、男性のみなさんにぶっちゃけてもらいました。

■ボディタッチが多い

・「ボディタッチがやたらと多い。何を言ってもやたらと褒める」(33歳/建設・土木/技術職)

・「何かとヨイショして、ボディタッチが多い感じ」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「酔ったふりをする、ボディタッチしてくる。試されているように感じる」(38歳/学校・教育関連/経営・コンサルタント系)

男性がボディタッチに弱いというのは、もう昔の話!? あまりにボディタッチが多すぎると、彼をドキドキさせるどころか、「この子、オレの反応を試してる?」と、不信感を与えてしまうようです。

■お金を払わない

・「食事のときに払う気がないのにお財布をとりあえず出して、一応その気があると見せかける。本当に払う気があるなら伝票を先に持つし、言われる前にお金くらい出せる」(32歳/建設・土木/技術職)

・「自分からお金を支払わず、相手に払わせるようにする」(29歳/食品・飲料/その他)

・「食事のお会計で、男性が財布を出すまで自分は出さない。または伝票を持たない」(31歳/学校・教育関連/専門職)

この回答にはドキッとした女性も多いのでは? 一応「形」として、お財布を出す女性たちの素振りも、支払う気がないのはバレバレ! 支払いのタイミングでは、たとえ結果的には男性がおごってくれることになったとしても、払おうとする意思を態度で強く見せるようにしたいですね。

■声のトーンが変わる

・「声が普段よりワントーン高い人」(39歳/情報・IT/技術職)

・「人によって声色を変える」(35歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「声色。意識的に変えてるので」(37歳/医療・福祉/技術職)

いわゆる猫なで声というか、地声より高い声を出す女性ですね。好きな人の前では男女とも声のトーンが変わりますが、わざとらしいほど変えると、単なるぶりっ子に見えてしまうのかもしれません。

■料理上手のアピールをする

・「料理上手をアピール。上目遣い。声が甘くなる」(32歳/その他/事務系専門職)

・「料理を作っていることをアピールする」(38歳/情報・IT/技術職)

多くの男性は、女性の手料理にグッときているはず。とはいえ、そういう話題にもなっていないのに料理上手をアピールするようでは焦りが見えます。無理なアピールはかえって悪い印象を与えてしまうことも……。

■まとめ

女性の計算ごとは意外とバレているものなんですね。やはりわざとらしいと男性にも伝わるようです。ですが、本当に好意からそうしていたり、純粋な気持ちで起こしたりする行動もありますよね。打算的な考えでなく、本心に従って動いたほうが、男性からの印象もよくなるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日~2016年5月28日
調査人数:378人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]