お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

彼氏と「●●の相性が悪い」と思う瞬間4つ

ファナティック

本人には言えないけれど、心の底で「この部分だけは合わない!」と彼氏に対して思うこともありますよね。はたして女性は、どんなところに相性の悪さを感じることが多いのでしょうか? そこで「彼氏と相性が悪いと思うもの」について働く女性に聞いてみました。

■タイミングが合わない!

・「お腹の空くタイミング。相手がお腹が空いても、自分は空いていなくてあまり食べられず、次は自分がお腹が空いてきて、今度は相手が食べられず」(27歳/電機/事務系専門職)

・「時間軸。せっかちとそうでない人は合わない」(29歳/その他/その他)

デートをしているとよく感じるのが「タイミング」が合うか合わないか。食事のタイミングや移動するタイミングなど、ここが合わないとデートが消化不良で終わってしまうことも……。

■笑いのツボが合わない

・「笑いのツボがちがう。彼氏が爆笑しているけれど、私は『どこが?』というシーンがよくある」(27歳/建設・土木/技術職)

・「笑い。本当に絶望的に合わないことがある」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

笑いのツボも人によってかなり差が出てくることも。一緒にバラエティ番組を見ていても同じタイミングで楽しめないのはなんだかもったいない。

■食事の好みが全然ちがう

・「食事の味つけ。彼氏の食事の味つけは関西風ですが、私は関東が好きです」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「食の趣味。彼は和食より洋食派だが、私は和食派なので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

食の好みは生まれ持っての部分が大きいため、これも彼氏と相性の悪さを引き起こしやすい部分。食事の度にもめていると、長く一緒にいることに不安を感じてしまいそう。お互いの妥協点を探ることも大切そうです。

■金銭感覚が合わない!

・「金銭感覚。ケチな人が嫌いなので、お金を出すのを渋ると『……』と思います」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「お金。彼がものすごく細かいので正直、辟易している」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

将来的な不安を感じるという点で見ると、「金銭感覚の合わなさ」もそうですよね。もし結婚することになった場合、夫婦でお金を使っていくことになるので、金銭感覚のすり合わせが必要になってきます。

■まとめ

どんなに素敵な彼氏でも、合わないところのひとつやふたつはあるもの。おたがいの「ちがい」を楽しむ気持ちで、少しずつ理解し合い距離を縮めていけるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~17日
調査人数:108人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]