お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

勝手に触んなっ! お家デートでイラッとした「彼女の行動」4選

ファナティック

仲のいい異性であれば、自分の家に招待するときもあるでしょう。ですが、そこでの振る舞いによっては、相手をイラつかせてしまうことも……!? 実際、どういった失敗が多いのでしょうか。今回は男性のみなさんに、「自分の家で彼女にされたらイラッとする行動」について聞いてみました。

■趣味のコレクションを否定する

・「自分の趣味の物を否定すること。自分自身を否定されているような気がするから」(33歳/建設・土木/技術職)

・「自分のコレクションを壊して、趣味を否定する」(29歳/食品・飲料/その他)

・「部屋の物についていちいちコメントして、ほかの物を勧めてくること」(31歳/学校・教育関連/専門職)

何に興味を持つかは人それぞれです。ですが、彼の趣味にはつい口出ししてまいたくなるもの……。彼のことを思っての指摘かもしれませんが、できれば趣味を否定するような言動は避けてほしいのが男性たちの本音のようです。

■勝手にベッドで寝る

・「外で着ていた服のまま、ベッドに乗る、入る。ベッドには体をキレイにしてから、清潔な服を着て入っているので」(39歳/建設・土木/技術職)

・「外から入ってきた服装のまま、布団に上がったりはされたくない」(31歳/商社・卸/営業職)

・「家主無視で即座に寝られるとイラッとするかも」(33歳/情報・IT/技術職)

寝床は家の主にとって大切な場所。家に入るとついゴロゴロしたくなる人もいるかもしれませんが、すぐに寝転がるのはマナー違反です。外で着ていた服のまま、布団の上にあがられることに抵抗感を抱く男性も。先に許可をとって、彼に嫌な思いをさせないようにしたいですね。

■部屋の物を勝手に動かす

・「自室にあるものを勝手に動かすこと。さわらないでほしい」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「片づけはいいが『掃除』はやだ」(39歳/機械・精密機器/営業職)

・「私物をゴミと間違われ捨てられた」(39歳/運輸・倉庫/技術職)

一見ムダなように見える収納の配置でも、彼は計算した上で配置しているのかも? 許可なく動かされると、物をどこへやったか探さなければならなくなるときがあります。もしもキレイになったとしても、これにはイラッとしてしまうという男性意見がありました。

■電気の点けっぱなし

・「電気を点けっぱなし。ズボラだと思う」(34歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「電気の消し忘れ」(39歳/医療・福祉/その他)

・「電気や水道など、まったく気にせず贅沢に使っていたとき。自分は気をつけているのに。でもケチと思われたくないので言えません」(38歳/その他/販売職・サービス系)

ちょっとしたことですが、自分が徹底していることに無頓着な様子を見せられると、残念な気持ちになるのもたしかです。家に「あげてもらっている」という気持ちで、彼の部屋ではいつも以上に気を遣う必要がありそうです。

■まとめ

自分の家はやはり自分のもの。散らかっていたり、人から悪趣味だと言われるものが置いてあったりしても、あまり口出しされたくはないですよね。彼の家に招かれたときは、言いたいことがあっても、彼の気持ちを汲み取った上で発言するよう心がけるといいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日~2016年5月28日
調査人数:378人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]