お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

キミはギャル男かっ! ドン引きした男子からのLINE4選

ファナティック

合コンや飲み会で知り合った男性とLINEの交換をして、メッセージがきたとき、文面によってはドン引きしてしまうこともありますよね。では実際に、どんな文面にドン引きしてしまったのか、女性のみなさんのリアルな体験談をお届けします!

■小さい「ゎ」や「言う」→「ゆう」

・「27歳男性から『今日ゎどうもありがとう』と送られた。超気持ち悪い」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「高校生でもあるまいに、小さい文字を使ってきたやつがいてドン引きした。35歳なのに……」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「助詞の『は』を『わ』と書いたり、小さい文字を使ったり、『言う』を『いう』ではなくて『ゆう』と書いている人。年上ならば余計にありえない」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

とても多かったのが「今日ゎ」などの小さい文字を使う、というものでした。ギャル文字を男性、しかも社会人が使っていると、さすがにドン引きしますよね。年上だったらなおさらです。

■スタンプやメッセージの連打

・「妙にかわいいスタンプを次々送ってくる人」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「スタンプを連打してくる人。小学生かと思ってしまう」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「未読スルーしているのにスタンプやメッセージを送り続けて来る人」(27歳/商社・卸/営業職)

LINEはスタンプ機能が特徴ですが、それも連打されるとイヤですよね。そのスタンプが妙にかわいかったり、未読スルーなのに延々と送られると、必死さが伝わってきて引いてしまいます。

■顔文字、絵文字が女子っぽい

・「顔文字が女子っぽい男。年を考えろ」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「40過ぎの男が絵文字満載でキモかった」(33歳/建設・土木/技術職)

・「彼氏でもない男から、おはよう(ハートマーク)のメッセージ。気持ち悪いと思った」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

顔文字や絵文字を使う男性は多いですが、その選択が女子っぽいものだと気持ち悪く感じてしまいます。彼氏でもないのにハートマーク付きのメッセージが来ると、ブロックしたくなりますよね。

■ネット用語やギャグ

・「『バイバイキ~ン』と送られてきたときはゾッとした」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「~だお、という語尾。冗談ならよいが、本気っぽかったのでちょっと引いた」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「『かわゆす』とか『おはよんん』など。ぶりっこ口調なLINE」(27歳/建設・土木/技術職)

他には「バイバイキーン」や「だお」「かわゆす」など、ネット用語やギャグを使った文面が挙がりました。確かにドン引きしてしまいますね。

■まとめ

男性からきた「ドン引きするLINEの文面」について、女性のみなさんからリアルな体験談が寄せられました。男性からこんなLINEが来るだけでも衝撃的ですが、年齢が上だとさらに引いてしまいます。とは言え自分もそのような寒いLINEを送っていないか自分自身を省みることも必要かも……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]