お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「男気がある!」とキュンとした男性の行動&言動4選

ファナティック

普段意識していなかった人が、ふとした瞬間に「男気」を見せてドキッとしてしまうことってありますよね。そこで、女性のみなさんに「男気がある!」とキュンとした、男性の行動や言動について聞いてみました。

■間違ったことはきちんと正そうとする

・「部下をかばって左遷された私の上司」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事で間違ったことやおかしいことがあると、きちんとつっこんで解決させるところ」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

間違ったことやおかしいと思ったことがあるならきちんと指摘できる人、逆風に遭っても信念を押し通そうとする人は、「キュン」という気持ちよりも「尊敬」のほうが勝るかも?

■トラブルに真っ向から立ち向かう姿

・「サラリーマンたちが居酒屋で騒ぎ出したときに、止めた人」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「不審者とか、変な人に立ち向かってくれる人は素敵だなと思う」(24歳/金融・証券/営業職)

ヒーローのような男気を見せてくれるのが、こんな風にトラブルに真っ向から立ち向かっていく男性の姿。その姿があまりに格好よくて、突然恋愛対象として意識するようになった女性も多いかもしれません。

■困っている人を放っておけない

・「知らない街で道がよくわからず迷っていたら、親切に説明して道案内までしてくれた人がいて、素敵だと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「困っているときに『俺に任せとけ!』と悩みを解消したり手伝ったりしてくれること。男らしい! と思ってしまう」(33歳/不動産/専門職)

困っている人の姿を見たら放っておけず、つい手を差し伸べてしまう人も、「さすが!」と思ってしまう男気。特に「知らない人でも、困っていたら手を差し伸べてあげること」は、なかなかできないことのひとつですよね。

■つらいとき支えてくれる

・「落ち込んで泣きそうになったとき、人前にもかかわらず抱きしめてくれたとき。基本、人前でイチャつくとか嫌いな人だったので余計に」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ひとり暮らしをしていたときに近所で痴漢にあって彼にとっさに電話した。深夜で翌日仕事なのに彼がすぐ来てくれてずっとそばにいてくれた。うれしかったし、男気を感じました」(31歳/情報・IT/営業職)

自分も大変なはずなのに、彼女がピンチと知るとすぐ駆けつけてくれる彼氏も男気を感じてしまいます。つらいとき支えてくれると、惚れ直してしまいそう。もし彼に大変なことがあったとき、自分も力になってあげたい! と自然と思えるようにもなりますよね。

■まとめ

恋人だけでなく、これまで恋愛対象ではなかった人の「男気」を感じる場面に遭遇すると、いつの間にか目で追うようになることも多いですよね。素敵な恋をするなら、まずは今回挙げられたような男性を探してみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日〜13日
調査人数:109人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]