お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

度が過ぎた「好きアピール」にドン引きしたエピソード9

ファナティック

男性から「好き」だと言われてうれしく思うことも少なくありませんが、それは自分もある程度相手に対して好意を持っている場合。普通は何とも思っていない男性に強引にアプローチされてもイヤな気持ちになることのほうが多そう。今回は、男性からの度が過ぎた「好きアピール」にドン引きした経験について聞いてみましょう。

■勝手に彼氏気取り

・「付き合ってもいないのに、誕生日を調べて高価な物をプレゼントしてきた」(23歳/その他/その他)

・「ニヤニヤしながらこっちを見てくる。すでに付き合っているかのように振る舞う」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「付き合ってもいないし、告白もOKしてないのに私の誕生日プランを熱く語っていた人には引きました。もちろん振りましたが」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

付き合うなんてひと言も言っていないのに、まるで彼氏のように振る舞う男性。まわりからも誤解されそうだし、何よりもその思い込みが怖いですよね。少しでも思わせぶりな態度を取るとどんどんエスカレートしていきそうなので、思い込みが強いタイプの男性には、はっきりと自分の気持ちを伝えたほうがよさそうです。

■周囲の人も巻き込む

・「誰彼かまわず『この人が好き』と公言するようなものはやめてほしいな。たまにいるんだけど、好きなのはわかるけどしつこいでしょ」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「付き合ってもいないのに結婚したいと言われ、まわりにもその話をしていた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「会社などで、自分にだけ特別扱いをされるとちょっとイヤ。こちらの立場を全然考えてくれていないように感じる」(25歳/食品・飲料/専門職)

まわりの人から「付き合ってるんだって」と言われて自分自身が一番ビックリ。周囲から付き合わないといけない雰囲気を作り上げるようなアプローチの仕方にもドン引きしてしまいますよね。実際に付き合っていても冷やかされるのは恥ずかしいのに、付き合ってもいない相手との結婚まで噂されるとかなり迷惑に感じそうです。

■メールや電話攻撃

・「毎日電話を掛けてきて、その度に告白してくる人。しつこく頼めば、こちらが折れるとでも思っていたのか」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「食事の誘いがしつこすぎること。一度ならぬ、何度も断っているのにずっと誘われ続けられたこと」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「返事をしていないのにメールが来る。自分のペースがあるのに乱されてうっとうしくなってきてイヤだった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

付き合う気はないといっても諦めずに何度も電話やメールをしてくる。自分がどれだけ本気なのか伝えるためだとしても、迷惑なことには違いありませんね。無視していてもしつこく誘いのメールが来ると、その人のペースに巻き込まれたような気がしてイヤな気分になることも多いかも。

■まとめ

好きだといわれて悪い気はしなくてもしつこすぎるアプローチやまわりの人も巻き込むようなアプローチをされると、どんどんイヤになることも。自分の気持ちを伝えることが第一で、女性がどう思っているかを考えられない時点で恋愛対象としては考えられなくなりそう。勝手な思い込みで彼女扱いされそうになる前に、しつこくアプローチされて迷惑と周囲に伝えておくと妙な誤解を生むこともないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月2日~6月8日
調査人数:131人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]