お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

アラサー男性の本音! 膝枕と耳かき、彼女にしてほしいのはどっち?

ファナティック

恋人と濃密な時間を過ごせるようになると、自然に相手の日常にも溶け込んでいくものですよね。彼女にゆっくり膝枕をしてもらいながら、うとうとしてしまうことも増えてくるのかも。そこで今回は、膝枕と耳かきのどちらを彼女にしてほしいか、働く男性にアンケート調査してみました。

Q.膝枕と耳かき、彼女にしてほしいのはどっち?

・「膝枕」……44%

・「耳かき」……15%

・「どちらもやってほしい」……25%

・「わからない」……16%

膝枕をしてほしいと思う男性は、4割以上もいるようです。男性でなくても、母親の膝枕を気持ちいいと思った女性も多いのではないでしょうか。

■「膝枕」

・「疲れて横になりたいとき、膝枕をやってもらうと心からうれしいと思う」(37歳/金融・証券/営業職)

・「膝枕で彼女のぬくもりを感じたいから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「膝枕のが落ち着くので」(32歳/金融・証券/専門職)

膝枕をしてもらうと、なぜか気持ちが落ち着きますよね。相手の暖かさを肌で感じることができるので、よりそう思うかもしれませんね。

■「耳かき」

・「耳かきをしてもらうと気持ちよさそうだから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「自分じゃできないし気持ちいいから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「耳かきが好きだから」(28歳/商社・卸/営業職)

耳かきが好きな人も多いのではないでしょうか。耳元を触られると、なぜか気持ちよく感じますよね。自分でやっても気持ちのいいものですからね。

■「どちらもやってほしい」

・「どちらもされるとうれしいですね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「膝枕したら耳かきというのが定番だと思うので、できれば両方やってほしいから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「膝枕されながら耳かきがいいので」(28歳/その他/技術職)

できれば膝枕をしながら、耳かきをしてもらうのが理想かもしれません。テレビを見ながら、のんびりとした時間を過ごせれば最高ですよね。

■「わからない」

・「膝枕は首が痛くなりそうだし、耳かきは自分でやったほうが安全だと思うから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「耳かきは失敗するのが怖い。膝枕は高さが合わない」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「あまりどちらにも魅力を感じない」(26歳/情報・IT/技術職)

膝枕も高さによっては、首が痛くなる原因となります。また、耳かきがあまり上手でない人にやられると、不安な男性もいるようです。

■まとめ

膝枕や耳かきをしてもらうと、不思議と癒やされますよね。昔、お母さんにしてもらった感覚が、体のどこかに残っているのかもしれません。「すごく落ち着きそうなので。縁側があれば理想」(32歳/学校・教育関連/専門職)という意見のように、のんびりした空間でやってもらうと気持ちよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月24日~6月7日
調査人数:115人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]