お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【男女のちがい】付き合おうと言わなくても、「すでに付き合っている」と思うポイント4つ!

ファナティック

友だち以上に仲はいいけど、私たち付き合っているのだろか……、となんだかあいまいな関係に悩んだ経験のある人も多いのではないでしょうか。付き合おうと言わなくても「この状況はすでに付き合っている」と思う状況はどんなものか、男女別に意識調査をしてみました。

<女性の意見>

■頻繁に会っている

・「2人きりで、一緒にご飯を食べに行ったり、休日出かけるようなことがあれば。友だちであっても好きでもない相手と出かけたりしないから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「週に3回以上会ったり、連絡毎日しあったりがずっと続く。友だちでもそんなに会わないし、連絡を頻繁にするのは相手に好意があるから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「気が付いたら、2人だけで出かけることが多い。お互いに断らないのは居心地がいいのだと思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

毎日のように他愛もないことで連絡を取り合ったり、頻繁にデートをしていたりすると付き合っている、と考える女性は少なくないようです。自分のために会う時間を作ってくれるということに特別感を感じられそうですよね。

■手をつなぐ

・「手をつなぐ。手は本当に好きな人じゃないとつながないと思う」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「手をつないだり、キスをすること。付き合っている人にしか身体に触れられたくないから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)
・「毎週のように一緒にいて、お互いに手をつなぐなど触れ合うことに抵抗がなければ。たまに会う友人がいて、何度か付き合うことも考えたこともあるが、やはり手をつなぐことすら抵抗を感じることがある」(31歳/建設・土木/技術職)

肉体関係というボーダーを考える人も多くいましたが、女性の場合はそれ以前に「キス」をひとつの基準としてとらえている人が多いよう。スキンシップが取れることは相手に行為がある証拠と考えるようです。

<男性の意見>

■一緒にいる時間が長い

・「気づけば当たり前になっていて、いないと寂しい関係。好きだから一緒にいたい。でも一緒にいられない理由があって、それが逆に付き合うってきっかけになった」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「ずっと一緒にいる時間が自然と長いこと。いちいち言わなくても成り行きでそうなっている場合もある」(35歳/その他/営業職)
・「毎週末はいつも一緒にいる。貴重な休日を常に一緒に過ごせるのは、どうでもいい人では無理だと思う」(35歳/情報・IT/技術職)

一緒に過ごす時間がだんだんと長くなり、一緒にいるのが当たり前になっていて……というケースもあるよう。無理なく時間が過ごせる相手っていいですよね。

■肉体関係がある

・「男女の関係にある。男女の関係にあれば、自然とそう思ってしまいます」(34歳/運輸・倉庫/その他)
・「頻繁にデートをしたり、肉体関係もある状態。頻繁に会ってセックスもする関係なら、付き合っていると認識しても問題なさそうだから」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「流れでセックスができるような関係。恋人と友だちの境目は性的関係があるかどうかだと思うから」(29歳/自動車関連/技術職)

男性は恋愛感情がなくてもできてしまう、というイメージもあるかもしれませんが、実際はそこをボーダーにしている人も少なくないよう。既成事実があれば男は責任を取るべき、という意見も見られました。

■まとめ

最近では、どちらかが告白をして、という形ではなく、自然の流れで付き合うことになるというケースも少なくないようですが、あいまいな関係のままでは不安になってきてしまいますよね。しかし「すでに付き合っている」と思うボーダーというのは人それぞれにちがうよう。自分たちの関係はなんなのだろう、と不安に思ったときは、素直に聞いてみるのが一番なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年月にWebアンケート。有効回答数女性191件男性185件(25歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]