お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

コレが男の本音!! 「先輩」or「同期」or「後輩」社内恋愛をするなら、どの女性がいい?

ファナティック

社内恋愛を禁止しているという会社もありますが、それでも好きになる気持ちは止められないもの。長い時間を一緒に過ごす社内の女性には恋心が芽生えてしまうという男性も少なくなさそう。今回は、もし社内恋愛をするのならどんな相手が良いかについて男性たちに聞いてみました。

Q.社内恋愛をするなら、どの女性がいいですか?

「頼りになる先輩女性」……25.2%
「何でも話せる同期の女性」……35.9%
「初々しい後輩女性」……38.8%

先輩、同期、後輩、それぞれに立場はちがうものの身近な存在の女性たち。どの女性も恋愛対象になることは間違いなさそう。では、それぞれの回答ごとにその女性を選んだ理由についても聞いてみましょう。

■「頼りになる先輩女性」

・「頼りになる女性が好きだし、先輩と付き合うのは仕事をする上でもやりやすそうだから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「安心感を与えてくれるし、リードしてくれそうだから」(32歳/金融・証券/営業職)
・「年上に引っ張ってほしい願望があるのと、たまに甘えられたときのギャップが燃える」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

仕事で頼りになる先輩女性はプライベートでも自分を引っ張っていってくれそう。素直に甘えられる存在だけに、安心感を持てるという男性もいるようです。職場では先輩後輩の立場でも、プライベートでは自分に頼ってくれるというギャップが味わえるのも先輩女性の良さかもしれませんね。

■「何でも話せる同期の女性」

・「お互いのことや仕事のことを理解し合えている分話題も多く長続きしそうだから」(37歳/金融・証券/営業職)
・「年齢も近く、仲間として信頼できるから。お互いの強み、弱みを理解できると思う」(38歳/情報・IT/技術職)
・「一緒にいて楽だなと感じる人のほうがいいと思うから」(28歳/情報・IT/技術職)

年齢も近く、同じような経験をしてきた同期の女性。仲間としての親近感が強いので、信頼できる相手でもあるようです。仕事でもプライベートでも対等な立場でいられて、気を使わなくてもすむ女性。結婚しても恋人同士のようなカップルでいられそうですね。

■「初々しい後輩女性」

・「それくらいのほうが、こちらに頼ってくれそうでいいと思うから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「いろいろと教えていけると思うので。初々しいほうがいい」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「何も社会のことを知らないから一緒にいて楽」(32歳/食品・飲料/技術職)

何かあったときには自分のことを頼ってほしい。そう思う男性は初々しさの残る後輩女性との社内恋愛が理想のようです。彼女を支えてあげることで、自分にも自信が持てるし下手に社内の事情に詳しくないだけに、プライベートの時間は仕事から完璧にはなれられるというのも後輩女性のいいところでしょうね。

■まとめ

先輩、同期、後輩とそれぞれに立場のちがう社内の女性たちとの恋愛。仕事もプライベートも一緒になるだけに、社内恋愛の相手を選ぶときにはいろいろと考えてしまうことも多いようですね。もちろん、その女性自身の性格などによってちがいはあるでしょうが、会社でのポジションというには、プライベートな時間にも少なからず影響がありそう。でも、どの女性を選ぶにしても、自分にとって支えになってくれる人を選びたいというのが、男性たちの共通した意見かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数103件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]