お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

独身男性の本音! 「彼女との結婚」を想像したときに不安なことって?

ファナティック

大好きな恋人とは、できれば結婚まで考えたいと思う人も多いかもしれませんね。しかし、現実に結婚となると、なかなか簡単には行かないもの。そこで今回は働く男性のみなさんに、今カノとの結婚を想像したときに不安なことについて、こっそり聞いてみました。

■金銭面

・「金銭面。養っていけるかどうか」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「お金の問題。結婚したら、どちらかが辞めて引っ越さないといけない」(39歳/農林・水産/営業職)

・「経済的な不安。子どもの学費を負担していけるのか心配になりそうだから」(35歳/建設・土木/技術職)

結婚となると、自分だけが生活していければ良いわけではないので、どうしても金銭面が気になってくるものです。将来的に子どもが生まれたときのことも考えなくてはならないので、簡単に結婚とは考えられないかもしれませんね。

■家事

・「料理が上手かどうか」(27歳/農林・水産/技術職)

・「家事をしてくれるか」(23歳/金融・証券/専門職)

・「家事ができる女性かどうか。これは相当大事なこと」(33歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

最近では共働きをする夫婦も増えていますが、結婚後に、どちらかに家事負担が増えすぎないかは重要な問題です。苦手だとしても、お互い仕事をしていることを考えて、協力し合いたいものですね。

■一緒に暮らす

・「将来、ずっと一緒にやっていけるかどうか自信がない」(35歳/金融・証券/営業職)

・「あまりに性格がちがうので、うまくやっていけるかなと不安です」(32歳/金融・証券/営業職)

・「ずっと他人と一緒に過ごしてうまくやっていけるか。同棲したことないから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

結婚すると、今後、一生その人と一緒に暮らしていかなければなりません。当たり前のことですが、一生となると不安に感じてしまうのは仕方ないかもしれませんね。

■仕事について

・「共働きが続くか」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「彼女が仕事を辞めるかどうか」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「お互い仕事が忙しくすれちがいになる可能性」(26歳/学校・教育関連/その他)

結婚してからは、お互い仕事を続けるケースもあれば、できれば奥さんに専業主婦をしてほしいと望む男性もいます。お互いの仕事に対する思いに相違があれば、結婚もスムーズに進まないかもしれませんね。

■まとめ

ただ好きな気持ちだけでは、結婚はできないもの。結婚後の生活をキチンと考えるからこそ、不安に感じてしまうことも増えてきますよね。中には、「子どもができたときに、自分への愛情が減るのではないかということ」(33歳/学校・教育関連/専門職)というように、子どもへのヤキモチから結婚を不安に感じてしまう人もいるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日~6月12日
調査人数:108人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]