お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

支払い額が高くても快感? 男子が「おごってあげたくなる女子」の特徴4パターン

ファナティック

お札デートや飲み会でのお会計。全額おごってくれる男性もいれば、割り勘をすることもありますよね。今回は社会人男性のみなさんに「こんな子には、食事をおごってあげたい!」と思える女性の特徴について、本音を聞いてみました。

■おごった後の対応が気持ちいい

・「控えめだけど、ちゃんと会計のときには一応お財布を取り出して払おうとするのと、『おいしかった、ごちそうさまでした』とちゃんとお礼を言える子」(37歳/その他/その他)

・「本当は自分も払いたい。と本心から思っていることが分かる人」(36歳/建設・土木/技術職)

・「素直でおごった後にお礼がちゃんと言える子」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

食事代だけでなく飲み代までおごるとなると、かなりお財布が痛いですよね。それが苦にならないような、気持ちのいい対応ができる女性だと、男性は「おごりがいがあったな」と思いやすいとか。男性からおごってもらったら、せめてお礼だけはきちんとしたいですね!

■おいしそうに食べてくれる女性

・「おいしそうに食べてくれる子。ちょっと食べてお腹いっぱいとか言わない子」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「おいしく食べている姿がかわいい」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「楽しそうにおいしく食べて、すごく感謝してくれるかわいい女」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

また自分が紹介したお店のご飯を、おいしそうに食べてくれるのも「おごりがいがある女性の特徴」なのだそう。確かに自分がおいしいと思った料理に、ほかの人が同じように感動してくれるのはうれしいですよね。またちがう店に連れて行ってあげたくなりそう?

■会話上手で一緒にいて楽しい女性

・「会話上手だったり、しゃべっていて楽しい子。ごちそうしてでも一緒に食事したくなる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「性格がよく、自分にメリットがある」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

「一緒に楽しい時間が過ごせた」と思うと、男性の財布のひもはゆるみやすい? 会話上手な女性や、性格がよくて一緒にいて楽しい女性は男性も自然とおごりたくなってしまうとか。つまらないデートで割り勘が多いのは、「つまらない」のが原因だったのかも!?

■自分のことをいつも気にかけてくれる女性

・「自分のことをいつも気にかけてくれる人だったら、おごってあげたい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「話しやすい子。仕事を手伝ってくれたり、気が利く子」(30歳/機械・精密機器/営業職)

普段から何かとお世話になっている女性には、男性も気前よくおごりたくなるそう。お礼を兼ねての食事会や飲み会なら、払わないと男がすたりそうですよね。日頃から、いろんな人に親切にしておけば、「おごられる確率」も自然と高くなるのかもしれません。

■まとめ

男性がおごってくれることが当然というわけでは、決してないですし、一生懸命働いて稼いだお給料の中から、こちらの食事代を払ってくれている訳ですから、感謝の気持ちを惜しみなく伝えるというのは、とても大事なことですよね。女性のみなさん、男性におごってもらった際は、しっかりとお礼をすることを忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]