お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

常に下心あり? 「自分ってオンナ好きだな」と痛感した瞬間4選

ファナティック

カップル浮気しやすい男性の中でも、不特定多数を相手にできる「女好きな人」は女性から見て厄介な存在……。そこで「自分って、けっこう“女好き”かも?」と思った瞬間について、社会人男性のみなさんに聞いてみました。彼氏にこんな瞬間があらわれたら、監視の目をしっかり!

■周囲の女性を無意識にチェックしてしまう

・「彼女とデート中に、ほかの女性に目がいってしまうことが多いこと」(36歳/情報・IT/技術職)

・「すれちがう女性を必ずチェックしてしまう」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「彼女と一緒にいるときでも、まわりの女性をチラチラ見てしまい怒られる。本能なのかも……」(32歳/学校・教育関連/専門職)

デートしていると、彼氏が自分そっちのけで、ほかの女性に目が釘づけになっているときはありませんか? こんなときは、男性自身も「自分って女好きなのかも」と思う瞬間なのだそう。彼氏のこんな姿を見たら放置せず、注意したほうがいいかもしれませんね。

■女性を見ていて癒やされるとき

・「かわいい子を見ると癒されるとき」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「好きな人がいないと楽しくない」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「手をつないでいると幸せになる」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

「女好き」と一口に言っても、セクシーな女性が好きな人もいれば、かわいらしい女性が好きな人もいますよね。後者の男性は下心を持って女性を見るというより、「癒やし」を女性に求めてしまうよう。かわいいものにはまる女性と同じ心理なのかも!?

■男ギライなので、必然的に女好き!?

・「カフェで隣におじさんが来ると、ガッカリしてしまうとき」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「男はキライだから、女好きなのかも」(38歳/学校・教育関連/専門職)

また自分の「女好き」を「男ギライなところ」から逆算して自覚したという男性もいました。女性の「女ギライ」はあまり聞かない気もしますが、男性の「男ギライ」はよく耳にしますよね。異性が好きすぎると、同性が受け入れられなくなる?

■お酒を飲むと女性が恋しくなる

・「お酒を飲むときは女の子としゃべりたくなる」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「飲み会の席で、女性がいるとテンションが上がるから」(37歳/金融・証券/営業職)

飲み会で酔っぱらった彼氏から突然連絡が来ること、ありますよね。男性はなぜか酔うと女性が恋しくなってしまうことがあるよう。この恋しい気持ちが自分に向かえばいいのですが、ほかの女性に向かうとかなり心配!

■まとめ

彼氏が女好きかどうかは上記の言動があるかないかでチェックしてみると、分かりやすいかもしれませんね。もし当てはまることがあったら、上記の瞬間を狙って、厳しく指導したほうがいいのかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]