お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

親のせいで破談に……。家庭事情が恋愛に影響したこと3選

ファナティック

恋愛をする上において、お互いの育ってきた家庭環境や生活環境などは、大きく響いてくるもの。最初は気にならなくても、付き合っていくにつれ、どうしても我慢できなくなってしまうこともありますよね。そこで今回は、自分の家庭事情が恋愛に影響したことについて、女性のみなさんに聞いてみました。

<家庭事情が恋愛に影響したこと>

■親が干渉しすぎて

・「世間体を気にする私の両親。彼の両親の勤務先や収入など、根掘り葉掘り聞かれ、時には付き合うことを反対までされた。余計なお世話と思う」(31歳/情報・IT/営業職)

・「一家全員大卒の家庭の彼の両親が、私の親が高卒だと言う事で反対して破談になった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分の両親は彼氏に対して過干渉で、どこに勤めているかわかったらその職場を見に行ったりとかしてしまう(やめてって何度も言ってるのに)。そういうのが嫌がられて振られたケースが何度かある」(32歳/商社・卸/技術職)

付き合う相手に対して、親が干渉しすぎて、別れることになってしまった人もいるようです。子どもが苦労しないために心配してくれるのはわかりますが、いきすぎた干渉はやめてほしいですよね。

■親が厳しすぎて

・「外泊禁止なので、まじめな男性とだけお付き合いできた」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「実家暮らしは恋愛に影響するかも、彼氏を簡単に家に呼べないし、予定にないお泊まりとかもできないから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「同棲を許さない親なので結婚前提でないとまず付き合わない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

親があまりにも厳しすぎる場合、ひとり暮らしやお泊まりすら許してもらえないため、よほどまじめな相手でないと、付き合うことは難しいかもしれません。相手もどれだけ我慢できるか、わかりませんよね。

■父親と比較して

・「父との関係があまりよくなかったので、器の大きい男性がいいなと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お父さんが身勝手な人なので、真逆の尽くしてくれる人を選んだ」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「お父さんと比べてしまう」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

付き合うときに、どうしても父親と比較してしまう人も少なくないようです。自分では比較していないつもりでも、無意識のうちに、父親と比べてしまっているのかもしれませんね。

<まとめ>

子どものことを考え、なるべく幸せになってほしいと思い、つい干渉しすぎてしまう親も多いようですね。どんな人を好きになったとしても、それも親の教育ゆえの結果なので、できればあたたかく見守ってほしいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年5月16日~2016年5月19日
 調査人数:108人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]