お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アラサー&アラフォー男性のリアル! ぶっちゃけ二股かけたエピソード7

ファナティック

恋人ができたときはうれしくて、絶対に相手を大切にしようと思う人も多いことでしょう。でも、ふとした瞬間に魔がさしてしまうことも考えられますよね。そこで今回は、今までに二股、もしくはそれ以上と付き合った経験があるか、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

<ある>

■バレてしまった

・「本命の彼女と、近場での彼女がいた。距離が離れていたのでバレないと思っていたが、相手の友だち経由でバレた」(38歳/情報・IT/技術職)

・「大学生のとき二股をかけていて、1人と部屋にいるときに、もう1人が家に来ました。凍る思いをしました。結局1人にしぼりました」(36歳/学校・教育関連/専門職)

軽い気持ちで二股をかけていると、どんなきっかけで恋人にバレてしまうのかはわからないもの。悪いことはできないということは、このことかもしれませんね。

■たまにある

・「二股はないが、デートくらいならよくあった」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「二股まで。時たま面倒になる」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

・「一瞬だけ乗り換えるときに二股にはなる」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「二股に成功すると最高に楽しかったです」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

中には二股経験のある男性もいるようです。彼女との別れを予感しているときは、二股期間が生じてしまう人も多いのではないでしょうか。

<ない>

■そんなにモテない

・「ない。そんなにモテない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「そこまでモテないので経験なし」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「そんなにモテないので経験はない」(35歳/金融・証券/営業職)

二股するほどモテないという男性も多いようです。恋愛にそれほどアンテナをはっていないと、彼女以外の女性には、目がいかないだけかもしれませんよね。

■する気がない

・「特にない。二股かけられるほど器用ではない」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「一途なので浮気は一切ないです。女遊びにも行きません」(25歳/情報・IT/技術職)

・「甲斐性もなく、やろうと思ったこともありません」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼女に一途な男性だと、もともと二股をする気も起きないようですね。大事な彼女を失うかもしれないと思うと、そんな簡単に二股はできないものです。

■まとめ

一人の人に満足できなくて、二股をかけるのであれば、できれば付き合うこと自体を考えてほしいものですよね。相手を泣かすことが前提で付き合うのは、相手にも失礼にあたるもの。女性側もしっかり男性を見極める目が必要になるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月18日~6月13日
調査人数:120人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]