お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

キス魔に豹変!? 女性が酔った勢いでやらかした失敗談・5選

ファナティック

お酒を飲むことはあっても、お酒に飲まれないように気を付けたいものですよね。酔っぱらいすぎてしまうと、自分でもどんな行動をしてしまったか覚えていないことも多いものです。そこで今回は、酔った勢いでやらかした失敗談について、働く女性に聞いてみました。

■キス魔に……

・「キス魔になっていたらしい。酔っぱらって人恋しくなってしまった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「酔ってキスしてしまい、帰り道、恥ずかしくて目も合わせて話すことができませんでした」(24歳/金融・証券/営業職)

お酒が入るとついつい気持ちよくなって、ようなキス魔に変身してしまう人もいるようです。親しい人たちとの飲みなら問題ないのかも!?

■口がすべった

・「思ったことをついストレートに言ってしまって、口が悪くなる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「酒癖の悪い上司にあおられて、余計な一言を言ってしまった」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「余計なことをいって相手を怒らせた。気が大きくなって普段言わないようなことを言ってしまったから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

お酒を飲んで酔ってくると、気分が大きくなってくることもありますよね。普段無口な人でも、お酒が入るとおしゃべりになることも。しゃべるだけならいいのですが、つい余計なことまで言ってしまうこともありそうですね。

■記憶がない

・「酔っぱらって記憶がない。何をしたか言ったかわからない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「記憶をなくした。迷惑をかけました」(24歳/金融・証券/営業職)

・「家でなら記憶がなくなる」(34歳/医療・福祉/専門職)

お酒を飲んで記憶がないというのも、飲み過ぎるとありがちな失敗かもしれません。失敗とはいえ、後日談で笑い話になるようなものであれば、楽しいお酒だったといえるかもしれませんね。

■吐いた

・「飲み会の帰りに出入り口で吐いてしまい、出入り口が封鎖された」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「年末に親戚の家に集まったとき、酔ってトイレで思いっきり吐いた」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「学生のころ、お店の人がタダでお酒を出してくれて断れず、飲みすぎて帰りに学校に戻って吐いてしまった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お酒も飲み過ぎると、吐いてしまうこともあります。まだトイレでなら、ちょっと飲み過ぎたかなといった程度でよいのですが、ほかの場所となると大失態かも。

■体調が悪くなった

・「会社の飲み会で無理してしまい、その場で横にさせてもらったことがある」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「気持ち悪くなってずっと横になってた」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「飲みすぎて体調を急激に悪くして、飲み会がはじまった早々すぐに帰った。」(33歳/不動産/専門職)

飲み過ぎて酔っ払ってしまうのならよいのですが、体調を壊してしまうこともあります。飲めないのに無理をすると、急性アルコール中毒になってしまうので、勧められても無理はしないほうがいいかもしれません。

■まとめ

いくら飲んでも、普段と変わらない人もいれば、別人のように変わってしまう人もいます。笑える失敗ならいいのですが、取り返しのつかない失敗にならないよう、お酒はほどほどにしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月6日~6月9日
調査人数:145人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]