お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
片思い

胸を強調!? 好きな人に使っている“女の武器”4選

ファナティック

気になる人が自分の気持ちに気づいてくれないと、振り向いてもらうためにいろいろ努力をするものですよね。中には、“女の武器”を使ってアピールする女性もいるようです。一体、“女の武器”とは何なのか、働く女性たちに聞いてみました。

<好きな人に使っている“女の武器”>

■ハートマークを使う

・「メールとかに、ハートマークを多くつける」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「LINEなどでハートをいっぱい使う。女子なので許されるかなーと思う」(31歳/情報・IT/営業職)

・「メールのハートマーク」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

メールやLINEなどで連絡を取る場合、なんとも思っていない人には、ハートマークはあまり使わないものです。好意を表すために、ハートマークを活用している人も多いかもしれませんね。

■ボディタッチ

・「ボディタッチ、というかスキンシップ」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「一緒に歩くとき、胸を押し当てること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「さりげないボディタッチ」(34歳/学校・教育関連/専門職)

一緒にいるときに、さりげなくボディタッチをされると、ドキドキしてしまいますよね。胸を相手の体に当てたら、男性も思わず意識してしまうことでしょう。

■体のラインを強調

・「スタイルがぴったり見える洋服」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「女性らしい体のラインを強調し、アピールする」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「バストを強調した服を着る、胸の谷間を見せる、体のパーツで唯一といっていいほど自信持ってアピールできるのが胸なので」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

体のラインが強調される洋服だと、男性も目のやり場に困ってしまいますよね。よほど自分のスタイルに自信がないと、できないことかもしれません。

■笑顔

・「笑顔。その人にだけ見せる笑顔があれば落ちる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「笑顔。最大の武器だと思う」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「笑顔。ムリに笑わないが、目が合ったときにニコッとする」(27歳/金融・証券/営業職)

くったくのない笑顔を見せながら、実は計算されたものだとすると、笑顔は女性にとって最大の武器になりますよね。とにかく彼の前ではニコニコしていることが大事です。

<まとめ>

好きな人に気持ちが伝わるなら、女の武器も最大限にフル活用したいと思うもの。中にはそういったことに鈍感な男性もいますので、「好き」という気持ちを言葉で伝えることが一番かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年5月16日~2016年5月19日
 調査人数:108人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]