お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

トラブル頻出! 朝一の職場で滅入ってしまうこと4つ

ファナティック

ついつい前日に夜更かしをしてしまったり、残業続きになってしまうと、睡眠不足になりがちですよね。眠い目をこすりながら会社にいってみると、さらにやる気が失せてしまうような出来事があったりすることも。そこで今回は、朝一の職場で滅入ってしまう事について、働く女性に本音を聞いてみました。

■上司の機嫌が悪い

・「上司の機嫌が悪いときでピリピリムードのとき」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「朝から上司のおじさんの機嫌が悪くてあたってこられる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「朝のミーティングで上司の機嫌が悪いこと。朝から嫌な気分になる」(35歳/その他/営業職)

職場で上司の機嫌が悪いと、その部署全体はどうしてもピリピリムードになってしまうことも多いですよね。それが朝からとなると、こちらの気分も滅入ってしまいますよね。

■トラブルが発生する

・「朝一の電話がトラブルの案件だったとき」(32歳/金融・証券/専門職)

・「朝一でトラブルがあったとき」(34歳/情報・IT/技術職)

・「クレームやトラブルに関する電話が入ること。朝一の、しかも始業時間前から電話を受けると、すごく気分が重くなる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

朝一でマイナスの要素が発生すると、さあ頑張るぞといった気分から一転してしまいますよね。それがトラブルの場合、より気分も落ち込みやすいですよね。

■仕事が残っている

・「昨日の仕事のやり残しが引き継がれていたとき」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「前日の人が残していった仕事があるとき。自分がカバーする羽目になるから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「前の日にやり残した仕事がたまっている」(25歳/医療・福祉/専門職)

前日の仕事を残して帰った時点では、そのことを覚えていますよね。ですが、翌日の朝には、コロっと忘れていることも多いものです。それを思い出したり、他人の残した仕事が回ってくると、どうしても気分は滅入ってしまいますよね。

■メールがたまっている

・「メールがたくさんたまってること。朝から嫌になる」(24歳/金融・証券/営業職)

・「大量のメールを前にしたとき」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「たくさんメールがきていて、やることがたくさんあるとき」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

朝一で仕事のメールをチェックしている人も多いのではないでしょうか。そこで多くのメールが来ていると、やることが山積みになってしまうので、気分も滅入ってしまいそうです。

■まとめ

職場で朝一番から仕事がたまっていたりすると、少し気分が滅入ってしまうこともありますよね。中にはそれで張り切れる人もいるのですが、そう多くはないかもしれません。とはいえ、あまりにやることが多いと滅入っている暇もないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数162件(22〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]