お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

興奮する? 萎える? 初めて見る彼女の下着がセクシー系だった時の男性の本音

ファナティック

カップル好きな男性と甘い時間を過ごすとき、せっかくなら喜んでもらいたいとセクシーな下着を身に着ける女性も少なくないのではないでしょうか。でも、もしかしたら男性はその下着に引いてしまっているかも? 初めて見る彼女の下着が、すごくセクシー系だったとき、内心どんなことを思うのか、男性のみなさんに本音を聞いてみました。

■ドキドキする

・「おぉと思う」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「ドキッとする」(37歳/金融・証券/営業職)

・「ドキドキして感情が抑えられなくなる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

予想外の下着の登場に驚くと同時に、素直にドキドキしてしまう、という意見が多く見られました。ドキッとしてもらえたらつけた甲斐があるというものです。

■テンションが上がる

・「情熱的になる」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「高揚する」(32歳/商社・卸/営業職)

・「すごくテンションが上がる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

テンションが上がるという意見も多数見られました。いつも以上に気持ちも高まり、行為により熱が入ってしまいそうなのだとか。

■うれしい

・「すごくうれしくて興奮する」(31歳/自動車関連/技術職)

・「勝負下着なのかと思う。気合を入れているのはうれしい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分のために用意してくれたのかと思ってうれしい」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

セクシーな下着自体もですが、自分のためにがんばってその下着をつけてくれた、という彼女の気持ちをうれしく感じるという男性も多くいるようです。

■疑念を抱く

・「男慣れしていそうだと思う」(35歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「遊び好きかと感じる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「勝負下着なのかなぁと思いつつ、いつも着てるのかと心配になる」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

大胆な下着に疑念を抱いてしまうという男性も多数。男関係が激しそう、いつもこんな下着なのかな、などと心配になるようです。

■引いてしまう

・「恥じらいを感じてほしい」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「若干引いてしまう」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「けっこう、遊んでいる子なのかなと思ってしまう。あまりよい印象は持たないかも」(32歳/学校・教育関連/専門職)

あまりにセクシーすぎる下着だと引いてしまうという意見も。勝負下着と言えど、攻められすぎても困ってしまう、節度を保ってほしいと感じるようです。

■まとめ

セクシーな下着に興奮するという男性は多くいるようですが、あまりにセクシーすぎるのもNGなよう。セクシーさの中にもかわいさがあるなど、ちょっとドキッとさせる程度がちょうどいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数111件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]